カーリング女子の「赤いサイロ」や「カーリング体験」がふるさと納税に!

24日遂に銅メダルを取った日本女子カーリング。普段あまり馴染みのないスポーツだが、日本代表の彼女たちは、あまりにもユニークで、一気に日本中の人気者になった。

中でも彼女たちが「もぐもぐタイム(休憩中)」に食べたお菓子「赤いサイロ」が注目され、そのお菓子を作っている地元北見市では、ふるさと納税の返礼品にこのお菓子を出品、話題となっている。

スポンサーリンク


北見の「ふるさと納税」

北見市は、北海道でも北にあり、サロマ湖や網走に挟まれオホーツク海から内陸に東西に細長い地形だ。「ふるさと納税」の返礼品ではやはり「海産物」の人気も高い。

だが、今回の「LS北見」の彼女たちの活躍で、北見が注目され、中でも、もぐもぐタイムで食べられた「赤いサイロ」が有名になった。早速、納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」に出品されたらしい。

注目の返礼品

今回LS北見の「応援特集」として、返礼品に
赤いサイロ20個入り(寄付金額1万円以上)※「冷蔵」
アドヴィックス常呂カーリング体験60分(2万円以上で2~10人)
※場所は「アドヴィックス常呂カーリングホール」LS北見のホームグラウンド。

などを提供しているそうだ。
カーリングは、運が良ければ、彼女たちに会えるのだろうか?
20,000以上だが、人数も多くて良さそうだし、これもいいかもしれない。

その他10,000円~
・スィーツ…北の大地の恵み、北見市自慢のスイーツとしてバームクーヘンや羊羹、飲む羊羹
・海産物…ホッケ、イバラガ二、
・その他…オホーツクビール、エゾシカのロースステーキがある。

「のむ羊羹」がちょっと気になる。
エゾシカも北海道ならでは、だ。
北見市にふるさと納税、悪くないかも!

赤いサイロとは

北海道北見市にある創業80年の老舗「清月(せいげつ)」で作られているチーズケーキ。
『赤いサイロ』一箱20個入り。

・北海道産の牛乳・卵・練乳・小麦粉を使用
・JALの茶菓に採用されたこともある
・お菓子-1グランプリ優勝(テレビ番組「シルシルミシル」)

しっとりしていて、人気のお菓子らしい。現在手に入るのは、東京にあるアンテナショップ、か千歳空港、札幌市内のお土産屋さん…売り切れ続出中らしいが。

スポンサーリンク

とにかく明るい「LS北見」

「LS北見」は「ロコ・ソラーレ 北見」といい、北海道北見市・常呂町を拠点として活動する、女子カーリングチームの名前。

「ロコ・ソラーレ」の名前の由来は「ローカル」「常呂っ子」から「ロコ」を取り、イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」をくっつけたもの。

方言?自覚ない

カーリングは試合中、付けているマイクによって、見ている視聴者に彼女たちの会話がほぼ丸聞こえだ。そのため平昌オリンピックの試合中「そだねー」「押ささる」「○○かい?」など北海道弁が出てくることもしばしば。

それがまた、かわいい、おもしろい、と評判になるが、当の本人たちは方言との自覚があまりなかったらしい。

もぐもぐタイム

さらに、10ゲーム中の第5エンド終了後に7分間のハーフタイムがある。そこで座って苺や「赤いサイロ」などをほおばる姿も「もぐもぐタイム」と名付けられ注目を浴びた。

他の競技にはあまり見かけない風景であり、他国は水を飲むくらいで、それほどリラックスする風でもないのだが、彼女らは、この時間、普通によく食べ、よく話している。

もぐもぐタイムといえば、北海道旭川市の有名な旭山動物園の「もぐもぐタイム」を真っ先に思い出す。彼女たちのハーフタイムの様子をそう表したネットのユーザーに拍手を送りたい。

藤澤五月が注目される

さらにメンバーの藤澤五月が韓国の「女優のパク・ボヨンに似ている」と話題になり、美女として一気に人気が高まった。

韓国チームには同じスキップの金恩貞が、やはり美女として人気がある。準決勝前のインタビューで「きれいさでは負けるがショットで頑張りたい」と答えていた。スマートだ、さすが。

常に明るく、楽しそうなメンバー。見ていて気持ちよかったし、誰もが応援したくなっただろう。試合数を重ねるごとに人気が高まり、最後には銅メダルを獲得。たぶん日本中が喜んだに違いない。

彼氏いるのかな?

ふるさと納税

このブログで取り扱っている「ふるさと納税サイト」は以下の2つ。残念ながら、北見のものは取り扱っていなかったが、一応、参考までに載せておく…。


さとふる⇒人気ランキング


ふるさぽ姉妹サイト⇒はじめてのふるさと納税なら「ふるり」

北見に限らず、北海道のふるさと納税で貰える品は人気がある。
この機会に「ふるさと納税」チャレンジするのも悪くないだろう。

スポンサーリンク