楽天モバイルの新プランRakuten UN-LIMIT Ⅶ!悪い事ばかりでもない、と思うけど…

気になったnews

世間では、
「やっぱりそうくるかと思ったよ」
という声もある。

楽天は5月13日新プランを発表。
楽天モバイル最大の魅力「0GB~1GB : 0円」がなくなる新プランが7月1日から始まる。

既存ユーザーは、自動的にこのプランへの移行が行われるそうだ。
この発表が影響しているのか「povo2.0」や他社プランへの申し込みが殺到しているというニュースも出ている。

だが、今回の新プラン、1GB以下で使いたい人には、改悪?でも、楽天モバイルを毎月1GB以上使うユーザーにとっては大した影響はなさそうだし、プラス要素もないわけではない…

そこのところ、深堀りします。

「楽天アンリミットⅥ」から「楽天アンリミットⅦ」へ 何が変わるのか?

楽天モバイルの特徴と言えば、たった一つしかない、わかりやすいプラン【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】。

そのプランが7月1日から新プラン【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】に変わる。

「Rakuten UN-LIMIT VII」と「Rakuten UN-LIMIT VI」の違いは3つ

「Rakuten UN-LIMIT VII」と「Rakuten UN-LIMIT VI」の違い、あるいは変更点は、3つある

①「料金プラン」
料金プランの最低料金が「1GBまでなら実質無料」が「1GBまででも有料となったこと。

②「パートナー回線エリアのデータチャージ料金」

パートナー回線エリアの国内のデータチャージ料金が1GBにつき100円アップ

③「OS標準の電話アプリに関するオプション内容」

電話のオプション「10分かけ放題」が「15分かけ放題」と料金は変わらず5分長くなった。

➀と②はマイナス要素と思えるが、③に関しては、プラス要素となる。

①に関しては、楽天側の配慮が感じられる部分を前の記事で紹介しているので、気になる方は読んで欲し

https://www.takumi-inv.com/rakutenmobairu-1gb

【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】の内容

改めて新プランの内容を紹介する。

プラン名:【Rakuten UN-LIMIT VII】

「Rakuten UN-LIMIT VII」(ラクテンアンリミット7)

2022年7月スタート予定

・7月1に自動的に「Rakuten UN-LIMIT VI」から「Rakuten UN-LIMIT VII」移行(手続き不要、手数料無料)。
・「Rakuten UN-LIMIT VI」の新規申し込み受付は、2022年6月30日午後11時59分をもって終了。
・2022年7月1日以降「Rakuten UN-LIMIT VI」を引き続き利用することはできない。

これまでの名前は【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】(アンリミット6)。
最後の数字が一個上がりました。

【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】月間データ利用量別料金

【Rakuten UN-LIMIT Ⅵ】の月間利用量別料金は…
・3GB以下=980円(税込1,078円)
・3GBを超え20GB以下=1,980円(税込2,178円)
・20GBを超えた場合=データ利用量の上限なく2,980円(税込3,278円)でデータ使い放題

◯変更点→3GB以下=980円(税込1,078円)

参考までに…
旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」

・0GB~1GB : 0円
・1GB~3GB : 980円(税込1,078円)
・3GB~20GB : 1,980円(税込2,178円)
・20GB以上 : 2,980円(税込3,278円)
でした。

「1GBまでなら0円」が3Gまでなら980円/月(1,078円)」に変わりました。
それ以外は変わりなし、です。

パートナー回線

パートナー回線は、引き続き
・国内のパートナー回線エリアは月間5GBまで
・海外のパートナー回線エリアは月間2GBまで
高速データ通信を利用できる。

チャージ料金値上げ

プラン内でつかえるパートナー回線のGB数が上のように決まっているため、追加したい時の国内のチャージ料金が値上げとなる。(海外は変更なし)

7月1日以降、
・国内… 1GBあたり600円(税込660円)
・海外…1GBあたり500円

参考までに
「Rakuten UN-LIMIT VI」は…
国内: 1GBあたり500円(税込550円)
海外: 1GBあたり500円
でした。

楽天モバイルの通信エリアが広がっているので、徐々にパートナー回線を使わない流れとなっていくらしいです。パートナー回線使わなくても繋がる…それに越したことはないんですけどね。

通話

「Rakuten Linkアプリ」を利用する場合は、国内通話が無料でかけ放題…これは変わりなし。

OS標準の電話アプリに関するオプションサービスの時間延長

電話オプション…端末に付いている標準の電話アプリを使いたい人用のオプション。

・15分(標準)かけ放題 : 1,000円(税込1,100円)

参考までに
「Rakuten UN-LIMIT VI」は…
10分(標準)通話かけ放題」(月額税込1,100円)

前は10分、今回は15分に延長で、同じ料金…使っている人はちょっと嬉しいかも!

5月13日以降、初めてこのオプションに加入したらちょっと「お得」

このオプションの変更は7月1日。
これまで利用している人は、自動的に15分に変更される。

ただし、5月13日以降、このプランに初めて加入した場合には、ちょっとした「お得」がある。

◯2022年5月13日以降、初めて「10分通話かけ放題」に加入した場合
・5月13日~6月30日までは「10分かけ放題」

・7月1日に「15分通話かけ放題」へ自動移行され、月額料金が3ヶ月無料(7月1日~9月31日までは無料で利用できる)

◯2022年5月12日(木)以前に「10分通話かけ放題」を利用したことがある場合
・5月13日~6月30日までは「10分かけ放題」
・7月1日(金)に自動で「15分かけ放題」になる(3ヶ月無料にはならない)

詳しくは>>楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】のプラス要素(特典)

【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】への変更にともないいくつかのプラス要素も発表されている。

「特典」としてあげられているのは「ポイント1倍が2倍になる」とか、楽天グループの動画サービスに加入すれば、無料期間を経てその後も安く使わせるなど…が、個人的に食いついているのが「楽天メール」

楽天メール

他社乗り換え時に前のメルアドをどうしても使いたい時は、料金がかかる。

そしてほとんどの格安スマホは、キャリア?メールがないため、Gメールなどのフリーメールを使う事が多い。

普段は、それほど使いにくいというわけではないが、動画ファイルなど受け取れない時もあるし、会員情報を登録する時、フリーメールでは受け付けてくれないこともある。

たぶん、そういうストレスが、これで解消される?かもしれない、と個人的には期待している。

楽天メールについて現時点で分かっていること

・7月1日よりスタート予定
・楽天モバイルのドメイン(@rakumail.jp)
・無料
・大容量送受信

条件

・楽天モバイル(楽天回線)の契約、初期設定、Rakuten Linkアプリが必要
・データ利用量としてカウントされる
・楽天IDに対して、1つのメールアドレスの設定が可能。(複数回線を契約している場合も同様)
※ストレージ容量の上限を超える場合、メールの送受信が制限される場合がある。

楽天メール、使えるなら、是非使ってみたいね

その他にも【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】に加えられた、新しいサービスを軽く紹介する。

「特典」

今回の新プラン移行にあたり、これまでのユーザーに当てはまる特典(キャンペーン)が3つある。

特典1 プラン料金
1GBまで実質最大4ヶ月無料
(上記にて説明済み)

特典2 楽天市場の買い物ポイント最大6倍
※毎月エントリーが必要

特典3 楽天グループサービス
実質最大3ヶ月無料

①に関しては、このページで解決済みなので省略。

特典2 楽天市場のお買い物ポイント最大6倍について

「楽天市場のお買い物が最大6倍」については、個人的にこれまでポイント獲得に関してあまり重視していなかったので、上手く説明できないが…

これまでも、楽天モバイルユーザーが楽天市場で買い物をするとか、楽天モバイル利用とか、楽天カードで支払いとか、優先的にポイントが1倍というのはあった。

で、今回このキャンペーンで追加されるは、
・楽天モバイル利用で楽天ポイントが1倍ついていたところが2倍になる。
・さらに楽天会員のランクがダイヤモンド会員ならポイントが1倍となる。

…という事らしい。

ただし、これは毎月エントリーが必要、とのこと。
先行スタートは6月1日からなので、気になる人は楽天のHPを要チェックだ。

ちなみに私はプラチナ会員。
・楽天で買い物すると1倍。
・楽天モバイル利用で1倍+今回で1倍=2倍
・楽天カードを使うと2倍

楽天市場で買い物をした場合、もし、私がダイヤモンド会員なら、さらにポイントが1倍つくので計6倍になる、という事だ。

…で、トータル5倍になるって事か、悪く無いかな。

参考までに…
ダイヤモンドランク… 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有が条件

特典3 楽天グループサービス

「楽天グループのサービスや動画サービスが実質最大3ヶ月無料に!」

これは、楽天モバイルユーザーが楽天グループの動画や音楽、本のサービスを利用すると無料期間があり、その後も割引料金で利用できるというもの。

◯「楽天basicpass(バスケNBA)」
990円/月。3ヶ月無料。
その後、44%オフ 550円に。

◯パリーグスペシャル(パリーグ野球の動画)
702円/月。3ヶ月無料。
その後、毎月50%相当のポイント還元。

◯楽天ミュージック
スタンダードプラン980円。90日間無料
その後、20%オフ 780円に。

◯楽天マガジン
418円/月。31日無料。
その後、30%相当のポイント還元。

あとは、
◯ユーチューブプレミアム
1,180円/月。3ヶ月無料。
※androidユーザーのみ。

これは、それぞれ利用したい人がお得!と思ったら利用した方がいいだろう。

まとめ 補足情報 追加

長々書いてきたが、最後に「楽天ポイント」について、と「他社比較表」を載せておく。

楽天モバイルを使い始めてから4ヶ月が経過した。
もともと楽天モバイルは「これまで1GB以下で使ってきたから無料で使える」と思って、契約したのだが、
・実際、1GB以下で済む月はなかった。
・電話も楽天リンクで事足りている。
・データチャージが必要になることもない。

なので、今回のプラン変更は痛くもかゆくもない。

楽天市場の買い物ポイント最大6倍について

◯条件
・楽天カードを申込んで、楽天市場でのお買い物を楽天カードで支払うことが必要
・「Rakuten UN-LIMIT VI」および「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者
・本キャンペーンにエントリーしたユーザー
◯ポイントについて
・「楽天市場」の買い物で獲得できる「楽天ポイント」がさらに+1倍
・楽天会員ランクがダイヤモンド会員であれば、さらに+1倍
・還元する「楽天ポイント」の上限は、各1,000ポイント。
・終了日は未定。
※SPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典(通常の買い物で1倍、楽天モバイルご利用で+1倍、楽天カード利用で+2倍)と合わせて、「楽天市場」でのお買い物で獲得できるポイントが最大6倍。
◯SPUの楽天モバイルの利用でポイント+1倍について
・楽天モバイル 通話SIMの契約者が対象
・毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント(全ランク、その他会員共通)
・期間限定ポイントでの付与
※詳しくは https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/spu/#campaign-rule
※SPUで獲得できる「楽天カードポイント+2倍」の内訳は、「楽天カード通常分1倍」と「楽天カード特典分1倍(SPUの特典)」。

※特典(期間限定ポイント含む)進呈には上限や条件がある。

他社比較


>>楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

個人的には、急いで、変更することもないな~って思っている。

ではまた…