橋本健元神戸市議が言ったことは嘘だった!政務活動費の不正受給を認める!

橋本元市議は、8月23日、記者の前で堂々?とこう言ったはずだ。

「架空発注という件については、否定をさせていただきます。」

だが、やはり、あれはウソだった…。
「精査する時間をいただきたい」としながらも、嘘を正当化する打開策はとうとう出なかったらしい。

元SPEEDの今井絵理子参議院議員との不倫騒動から始まり、チラシの架空発注疑惑が持ち上がり、ついに印刷業者が口裏合わせメールも暴露され…郵便で辞職願を出した(元)橋本神戸市議。

…彼はやっと政務活動費の不正受給を認めた。

スポンサーリンク


記者の前で、言った彼の言葉は、すべてウソだった…

橋本健(神戸市議)業者に嘘領収書依頼を暴露される!ちらし架空発注疑惑とは?今井氏は?

⇒もう絶体絶命?自民党の橋本健(神戸)市議「口裏合わせメール」も暴露される!

橋本健元市議が自身の広報チラシを架空発注したのではないか、という疑惑について、自民党市議団が彼に聞き取り調査を行ったそうだ。自民党市議団団長(安達和彦氏)が9月6日、橋本市議の架空発注疑惑の調査結果を発表した。

それによれば

・神戸市中央区の印刷業者への市政報告の架空発注で710万円余りの政務活動費を不正に受け取った疑い
・兵庫区の別の印刷業者にうその領収書を発行させて194万円余りの政務活動費を不正に受け取った疑い

など、本人が全面的に認めたそうだ。

横領金額は、715(714?)万円

神戸市内の業者…橋本氏は当初、平成22年~26年、に広告のデザインを1回につき10万づつ、計8回で80万円、謝礼を渡した、と説明していた。が、実は…

自民党市議団には「市政印刷費」として700万以上の政務活動費受給し、ニセ領収書を書いてもらった謝礼で1回につき10万✕8回支払った、と説明したらしい。

ただ、この業者は自民党市議団にも「謝礼は受け取っていない」と言っているそうだ…。


兵庫区の業者
…兵庫県宍粟(しそう)の業者に1回あたり10万~20万支払ってチラシ5千~1万部の印刷を発注していた。にもかかわらず、5万~8万部印刷したことにして、その金額が書かれた領収書を提出していた。

そして、支払った分を差し引いた残りを横領した、と認めた。
不正受領額は715万円(一部では714万?と報道)だったらしい。

なお、橋本氏は不正受給したお金は、9月中に返還する予定だ。

このことにより、神戸市議会は、橋本氏を詐欺容疑で刑事告発することを決めた。

スポンサーリンク

浮かせたお金は交通費や宿泊費に使った

そのお金は
・事務所の家賃
・東京への交通費と宿泊代
などに使っていたらしい。

その他、架空発注したとされる業者(ニセの領収書を書かせた)ことは、記憶が曖昧でよく覚えていないそうだ。口裏合わせのメールに関しては印刷業者が「どう答えたらいいか送ってくれ」言ったので送った、と言っているらしい。

神戸地検も捜査を開始

9月6日、橋本氏は、検察庁を訪れ、自ら不正の内容を説明したらしい。
その上で地検は「政務活動費を不正に受け取っていた疑惑について」捜査を開始することにしたという。

今井氏とはどうなっているのだろう?

「東京への出張」に使った、などと聞けば、どうしても今井絵理子参議院議員との密会などに使ったのか?などと下衆の勘繰りをしたくなる。そう言えば、自民党のガードが硬いのか、その後の今井氏とのことは、なかなか表に聞こえてこない。(そう言えばビール券問題も出ていたな)

でも前にも書いたが、ここまで来て、今井氏はいったい彼のことをどう思っているのだろうか、未だに彼のことが好きでいられるのだろうか?(いや~、もう覚めたんじゃないかな?…もし続いていたら…逆にすごい)

さらに奥さんや子供はどんな思いをしているのだろうか?

別居しているとはいえ、不倫騒動の記者会見の前に離婚届を書けとせまられ、今度は政務活動費の不正受給。
どれだけ、辛い思いをしているのだろう。

それにしても記者会見で堂々と嘘を言った、この男…ある意味すごいな。



フォローする

スポンサーリンク