いちご大福嫌いでも「ルビーのいちご」は美味いらしい!~所さんお届け物です!

所さんは「いちご大福」が嫌いらしい。
苺は苺でいい、あんこはあんこで好き、だが…

「おいしいものが2つでおいしくなると思うでしょ?台無しになっていくからね」とまぁ、所さんらしい理由だ。

そこで「いちご大福が嫌いな所さんがおいしい!と思う苺大福」という事でいちご大福の集荷係のアンガールズの田中が持ってきたのが「ルビーのいちご」だった…

スポンサーリンク


今回の「所さん、お届け物です!」の箱テーマは「個性的な専門店」。今回は3回目だ。
以前このテーマで紹介された「中国茶専門店」と「ミニチュア専門店」の回では、所が持っていたプーアル茶のイメージがガラッと変わったのは記憶に新しい。


今回も、多くの専門店の候補から、所さんが気になるものを選ぶのだが、何故か所が嫌いな「いちご大福」の専門店と、面白そうじゃない?ということで「かるた」の専門店が選ばれた。ゲストは堀ちえみ。

いちご大福の専門店は1件だけ、札幌にあったが…

ネットで探したところ、苺大福の専門店は、一軒しかなく、その店は札幌にあった。
〇北海道 札幌市「ぽたぽた苺大福」
「苺大福 230円」
・ショーケースの中は苺大福のみ
・あんこ、もち米、イチゴなど食材の全部が北海道産のものを使ってる
・多い時は1日800個以上売れる
・苺がジューシー
・あんこが滑らかでおいしい
この店の店主○○さんが言うには「苺のジューシーさとあんこを同時に食べてお苺大福の本来の美味しさが出ると思う」…ということだった。

結局、普通の苺大福では所さんに納得してもらえない、という事になった。

が、最後にはリベンジで所さんのためだけに開発した「ぽたぽたいちご削り大福」が登場!
所さんの感想は「アイスとあんこが合う。いちごは横にほしい。けど、おいしい」だった。

スポンサーリンク

個性的ないちご大福(15種類)の試食会

所さんが問題視しいていた部分は…
・苺の水分と大福は絶対合わない
・苺大福にジューシーさはいらない

ということだったが…

田中と番組スタッフは全国の専門店以外のお菓子屋さんから、「個性的な苺大福(15種類)」をお取り寄せして、試食会を行った。そこで紹介されたいくつかのいちご大福は…

〇福岡大宰府市「天山」
「あまおういちご大福最中 550円」

特徴…あんこと餅、普通のあまおうより大きいあまおうデラックスを最中で挟んだいちご大福
田中の感想は「最中がサクサク!餅っときてジューシーさ満点!」だった。
却下理由…ジューシー過ぎ

〇チーズタルト専門店「PABLO」
「PABLOmini-いちご大福 350円」
特徴…いちごソースが入ったチーズタルトの上にいちご餡の大福が乗っている。
田中の感想は「今まで食べた中で一番いちご大福じゃない」
却下理由…これはタルトでいちご大福ではない!

〇福岡大宰府市「天山」
「あまおういちご団子 650円」
特徴…丸めたあんこの塊と苺が串に交互に刺さっている。
却下理由…別々に食べたいという理想に近いがこれで満足させても仕方がない。

箱…「所さんでもうまいと言うであろういちご大福」

そして…
「所さんでもうまいと言うであろういちご大福」が箱で届けられた。

〇島根県出雲市 吉岡製菓
「ルビーのいちご」一箱6個入り 3,240円

・高級いちごを5層の生地で包んだいちご大福
・ジューシーさは残しつつ、苦手な人でも食べられる
・大福感がない
という事で、選ばれたいちご大福は

いちごを
1寒天
2白あん
3寒天パウダー
4お餅
5でんぷんの透明なコーティング

で包んでいる。開発に5年かけた大福らしい。

スタジオで堀ちえみや田中、新井が食べた感想は…
「新しい!」「いちご大福だけどいちご大福じゃない。」と大好評だった。
「いちご風!」「おいしい、ジューシーが大福を包んじゃう(超えちゃった)。」
「所さんの為に作っているような奴、これ。」

肝心の所も食べてみた。暫く味わってやっと出た答えが「おいしい」だった。
感想は「涼しいよね」「のどにするんと入っちゃうよね」いちご大福苦手な人は、これから入っていくといいと思う。」という事だった。

まとめ

確かに、私もいちごの酸っぱさと、あんこが混じるのは得意ではない。
この「ルビーのいちご」は、とても綺麗でおいしそうだが、計算だと一個500円だ。

楽天では、今チョコ大福が売れているようだ

By 楽天
まだ間に合うかな?

スポンサーリンク