実は簡単!フワフワかき氷にするコツと家で食べたい人気店の絶品シロップ!~所さんお届けモノです!

今、かき氷が人気らしい。
人気店のかき氷屋さんのかき氷は昔のかき氷と違いフワフワでシロップも美味しい。家庭ではなかなか味わえないものだ。

だが今回の「所さん お届けモノです!」では、家庭でも専門店の味が楽しめるという絶品シロップと家でも作れるフワフワかき氷のコツを教えてくれた。

スポンサーリンク


「所さん お届けモノです!」の今回の箱テーマは「個性的な専門店の猛暑を涼しく過ごせる逸品」BOX。最初に紹介したのは「かき氷専門店」と「絶品シロップ」だった。

ちなみに…二つ目に紹介したのは、「風鈴」だった。

砂張風鈴の余韻が素晴らしい!曲を奏でるウィンドチャイムもいい!~所さんお届けものです!

かき氷専門店の逸品

近年、かき氷が人気で専門店が急増している。
その数、ここ6年で5倍になっているそうだ。

「雪うさぎ」世田谷区

そん中、世田谷区にある「雪うさぎ」は、連日2時間待ちの行列が出来ているらしい。

○スペシャル生メロンミルク1,200円
 メロン丸ごと1個使用器がメロン。
○かぼちゃキャラメル 900円
女性人気NO1!

人気の理由

客に、人気の理由を聞くと…
「週一ぐらい来てる、かき氷を越えたかき氷が食べられる」
「ココでしか食べられない」
「氷がフワフワで食べやすい」
…と、言っていた。

家庭でフワフワかき氷の作り方のコツ

「雪うさぎ」さんが番組に教えてくれた、家庭でも出来るフワフワのかき氷のコツ。

削る氷を
食べる2~3時間前に
冷凍庫から冷蔵庫に移しておく

すると「いい感じの柔らかい氷」になるそうだ。

通常、かき氷を作る時は冷凍庫から出してすぐ削る。
氷が固いとうまく削れず粗い氷になる、とのこと。

なので…氷を少し柔らかくして削れば、フワフワのかき氷になるらしい。
試してみよう!

専門店の味を自宅でも食べられる逸品

埼玉県長瀞(ながとろ)市は、日本でも有数のかき氷専門店の激戦区。
その中から、番組で紹介したお店は…

フワフワのかき氷ブームの火付け役 阿佐美冷蔵

「阿佐美冷蔵」は埼玉県で唯一の「天然氷の卸販売」をする明治23年に創業した蔵元。
・フワフワのかき氷ブームの火付け役となったお店。
・店内は各地から来た客で大盛況。
・綿のようなフワフワ氷が特徴。

天然氷の作り方

美味しさの秘密
・「宝登山(ほどさん)の湧き水」を氷池に貯め、冬の厳しい寒さの中2ヶ月かけて凍らせる。
・不純物が少ない芯まで透明な氷
・薄く削れるのでフワフワな食感になる

阿佐美冷蔵 人気メニュー

○秘伝みつ極みスペシャル1,500円
和三盆を天然水で煮詰めた特性シロップをかけて、自家製の粒あん、白あん、抹茶で食べる
(スタッフの感想…「優しい」強すぎない甘さ。)

○定番2種セット「いちご&めろん」1,200円
果汁をたっぷり使ったシロップ。
合成着色料は入れていない。
(スタッフの感想…「しっかりメロンの味がする。)

「阿佐美冷蔵オリジナルシロップ」

このお店で使っているシロップは販売しているそうだ。

○阿佐美冷蔵オリジナルシロップ
8種 各1,000円
添加物、合成着色料が入っていない、果汁たっぷりオリジナルシロップ。
1ビンで約10杯分。
・黒みつ
・氷みつ
・メロンみつ
・蔵元
・桃のみつ
・苺みつ
(※残念ながら見えたのはこれだけ)

生姜の専門店「銀座のジンジャー」

もう一軒紹介されたシロップは…金沢にある「銀座のジンジャー」という生姜を使った商品(ジャムや焼き菓子)を数多く開発しているお店。ここで、かき氷にぴったりの「生姜を使ったシロップ」があるという。

特徴は
・誰にも負けないぴったり感
・何杯でもたべられる
・体にもやさしい
生姜と果物を組合わせたピリ辛の生姜入りシロップ(約200種類を開発)。
今までに毎年10万本売れている大ヒット商品。

所さんに届けられた箱「ジンジャーシロップ」

・柚子味、梅味 各864円
・宇和島ブラッドオレンジ味、日向夏と瀬戸内レモン味 各972円

箱には上の4種類の味のシロップが入っていた。

爽やかな辛みが特徴の「国産生姜」と「スパイス(クローブ シナモン、レモングラス、八角、唐辛子、黒コショウなど)」と果物を組み合わせたシロップ。

雪うさぎさんの教え通りの氷を使って実際かき氷を作って、それぞれ試食をしてみる。
一番人気は「ゆず味」だというが…。

所は、最初に「日向灘~」を試食。
…感想「いい匂い!ジンジャー意外ときついね、おもしろい、夏さっぱりする」

ゲストのキスマイ二階堂は「柚子」を試食。
…感想「ゆず美味しい、さっぱり、ジンジャーが後からくる」

新井は「宇和島~」を試食。
…感想「おぉー、さっぱり、合いますよ。すごくいいバランスですよ」
という。
所と二階堂も食べてみると「これだけでいいじゃん、バランス最高!」「香りもいいし甘さもちょっと控えてる、いい!」「バンバン(口に)入る」と嬉しそうに言う。

さらに「冷えないんじゃない?」というと、田中が「そう、ジンジャーの効果。かき氷食べても冷えすぎない、キーンが起こらない」と説明する。

そこで、二階堂が一気に口に入れて試してみた…ら、予想に反して「来る」という。「キーン」が来たらしい。
すると所は「冷たいのあててみて、治るから」というので、二階堂の額にかき氷の器をあててみた。…ら、キーンが治ったらしい。

一同ビックリ!
「何で?」と聞くと所は「そういう理屈なの!」と答える。
(すると画面の下に「おでこにある神経を冷やすと痛みが消える※諸説ある」という文字が出た)

まとめ

・かき氷を作る時は氷を2~3時間前に冷蔵庫に移す
・キーンが来そうになったら、額を冷やす!

これは試す価値ありだ。

スポンサーリンク