ゆるキャラグランプリ1位「うなりくん」とは?このグランプリ2020年で終了か?

毎年恒例のご当地キャラクターのトップを決める「ゆるキャラグランプリ」が19日、三重県で行われた。今年グランプリを獲得したのは千葉県成田市のゆるキャラ「うなりくん」。

初めて聞く名だが、どんなゆるキャラなのだろう?そしてこのイベントも2020年で終わるかも、という話も出ているらしいのだが…

スポンサーリンク


「うなりくん」とは

生まれはうなり星。宇宙から飛んできたら素敵な空港を見つけて降りたところが「成田空港」だった。
成田が気に入り住民票をもらって、住むことになったらしい。

・うなぎと飛行機が合体した?ゆるキャラ
うなぎの「う」「成田」の「なり」でうなり
・成田市特別観光大使
・成田という名札が胸に付いている。
・口癖は「うな」

一見「ペンギンだろ!」と突っ込みたくなる。

他のゆるキャラは地元から出てきたイメージが多いが、うなりくんの場合、出身地が宇宙…夢があるなぁ。

地元では、うなりくんの歌やダンスなども作られている。
けっこう力が入っているようだ。

ゆるキャラグランプリとは

ゆるキャラとは「ゆるいマスコットキャラクター」の略。
おもに地域や企業の情報PRをする、きぐるみを着たマスコットをさす。

「ご当地ランキング」と「企業その他のランキング」に分かれていて、インターネット投票によって決まる。

今年は、三重県桑名市のナガシマスパーランドでその結果が発表された。

ご当地ゆるキャラグランプリの1位から5位は

1位うなりくん(千葉県)
2位ちりゅっぴ(愛知県)
3位トライくん(大阪府)
4位こにゅうどうくん(三重県)
5位稲敷いなのすけ(茨城県)
となった。

スポンサーリンク

企業のゆるキャラグランプリの1位から5位は

1位 りそにゃ (りそなグループ)
2位 えがおん (ベラジオコーポレーション)
3位 にゃんまる (株式会社マルハン)
4位 あわブタ (株式会社イーグルスター)
5位 はぴ太 (関西電力株式会社)
だった。

2020年で終わり?

ゆるキャラのグランプリがきまったその日、実行委員会会長が「2020年くらいで終わりにしたい」と言ったらしい。

「ゆるキャラで地方を元気にと思ってやってきたが、自治体の人がやればいいことだと思う」と説明。「20年くらいで終わりにしたい。グランプリを続ける、続けないはみんながもっと考えてくれるといい」とインタビューで答えたというのだ。※ヤフーニュースより

確かに、ゆるキャラ人気のピークは過ぎているような感もある。
このイベントに関してもネット投票ということで、やりようによっては一人で何口も投票することが出来るなど、力の入れ方で決まてしまうイメージもついてきた。誰の何のためのイベントなのか、という疑問もいずれ出てくるだろう。

一部噂では、自治体が、上位に食い込むため、税金を使ったとか、なんとか…。ま、このたぐいのものは、年数を重ねると、こういう問題は起きるものだ。

ゆるキャラに税金が使われる、ということもあまり良く思っていない人もいるのかもしれない。

ま、委員長がそういう気持ち、わからないでもないな。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク