4k放送を見るためのアンテナ線は変えなければいけないのか?

ある日、ナショナルのTVカタログを見ていたら4K対応のテレビに4kのチューナーを繋げる場合は、4k対応のケーブルを使うように、と書いてあった。

そこでふと疑問が湧いた。

昨年11月、うちのフルハイビジョン(2k)テレビが壊れて4k対応テレビに変えた。そう言えば、アンテナ線を変えてないけど、大丈夫なのだろうか?と。

例えば、2kのテレビで4kの番組を見ても(4kのチューナーや4kのデッキ)を使っても残念ながら2kの画像のまま、という事は前に書いた。

この理屈でいくと、4k専用アンテナ線や分波器じゃないと4kの映像が見られない?(もしかしたら今のは2k専用?だったりして?)と…

そこで調べてみた。

スポンサーリンク

4k(対応)テレビにつなげるアンテナ線は変えなくてもいいのか?

ぶっちゃけ、うちは、前のアンテナ線と分波器をそのまま接続している。
この事に気付くまで、全然気にしていなかった。

普通に民放局のBS放送も見られるし、地上波の番組も以前よりきれいだし…。

今のところ、新BS放送にも興味ないし…と思っていた。

ただ、今後4k放送がメジャーになってくるかもしれないし、実際NHKでは4kとか8kで撮ってますとか、言ってるし…。

いつか、4kチューナー欲しくなった時のために、変えたほうがいいのかな?思ったのだが…

スポンサーリンク

4k対応のアンテナ線と分波器とは?

4k8kの画像を、キレイなままアンテナからテレビまで伝えるためには器具もそれぞれ対応していなければ、ならない。

現在、4k8k放送はBS・CS放送(衛星放送)で見ることが出来る。
必要と思われるアンテナ基準?などを4k放送番組別にあげてみた。

番組別 アンテナ線・分配器・分波器・ブースターなど

『4K-BS右旋』の番組が見たい場合

『4K-BS右旋』の番組
・BS朝日4K
・BSテレ東4K
・BS日テレ4K(2019年12月予定)
・NHK BS4K
・BS-TBS4K
・BSフジ4K

◯アンテナ:今までのものでよい(右旋なので)
◯アンテナ線・分配器・分波器・ブースター2GHz(2072MHz)対応のもの
今まで(2kテレビの時でも)BS番組が見れていたら基本現行のままでOK。
※古い配線や機器では受信できない場合もある

そして次から紹介する3種類の番組は左旋の電波なので、アンテナは専用にしなければ見ることができない。

『4K-BS左旋』の4k番組が見たい場合

『4K-BS左旋』の番組
・ショップチャンネル4K
・映画エンタテインメントチャンネル
・4K QVC
・WOWOW4K(有料)※2020年12月1日開始予定

いままで使っていたアンテナは使えない。
アンテナ線等の方は「2.6GHz」ならそのまま使える。

◯アンテナ:右旋/左旋対応BS・110度CSアンテナに変更
◯アンテナ線・分配器・分波器・ブースター:2.6GHz対応のアンテナ線

『4K-CS左旋』の4k番組

『4K-ⅭS左旋』の番組
・スカパー4k

◯アンテナ:右旋/左旋対応BS・110度CSアンテナに変更
アンテナ線・分配器・分波器・ブースター:3.2GHz対応のアンテナ線

『8K-BS左旋』の8k放送を見るには

『8K-BS左旋』の番組
・NHK BS4K

◯アンテナ:右旋/左旋対応BS・110度CSアンテナに変更
◯アンテナ線・分配器・分波器・ブースター:2.6GHz対応のアンテナ線

これらを見る限り
アンテナは「右旋/左旋対応BS・110度CSアンテナ」。
アンテナ線等はBSなら「2.6GHz対応」CSなら「3.2GHz対応」というところだろうか。

スポンサーリンク

うちの場合は、とりあえずそのままでよさそうだ

うちの場合、壁面端子に同軸ケーブル?と分波器が繋がっている。
誰が取り付けてくれたものだったのか記憶にない。

分波器を見ると


これは、ラッキー?だった(のか?)。
※AmazonでD2Wを調べたら(10MHz~2602MHz)対応とあった。
4kは確か2681MHz。
どちらも「2.6MHz」
と表示されるが…

さらに、この分波器を使っているならアンテナケーブル(壁面端子⇒テレビをつないでいるケーブル)は、それに対応したものを使っている、と信じようと思う。

※壁面端子からテレビに接続していたケーブルの方は、「U-JIN/TEC-T10 FILE NO. E228502 CATV <UL> 6SERIES 18AWG」とかいてあった。前にケーブルテレビを見ていたから、その時につけてくれたやつかもしれない。

10年以上前に取りつけたもので4kに合っているかどうかわからないが、ケーブルテレビで使っていたんなら、意外といいのかもしれない、と思うことにする。

各デジタル放送の周波数

ちなみに…各デジタル放送の周波数は

・地上波デジタル放送:470~670MHz
・CATV:10~770MHz
・BSデジタル放送:1035~1335MHz
・CSデジタル放送:1590~2600MHz
・4K :2681MHz
・8K :3224MHz

おさらい…4kの番組を4kのテレビで4kの画質で見る為には…

ここおさらいです。

◯4k番組を4kの画質で見る為には
4kテレビ(4kチューナー内蔵)か、4k対応テレビ+4kチューナー(または4kデッキ)が必要。
◯2k(フルハイビジョン)テレビに、4kチューナー(または4kデッキ)を接続しても2k画面のまま。

◯8k番組を8k画質で見る為には
8kテレビ(8kチューナー内蔵)か8k対応テレビ+8kチューナー(または8kデッキ)が必要

◯8k番組を4kテレビ(4kチューナー内蔵)か、4k対応テレビ+4kチューナー(または4kデッキ)で見ても4k画像のまま(たぶん)

という事でした。

スポンサーリンク