ビンゴ5の最初の1等8,578,800円!!ビンゴ5とは?その買い方と選び方!

ビンゴ5

4月3日から新しい宝くじ
「ビンゴ5」が発売になった。

記念すべき初回1等は2口出た。
当せん金額は、857万だった。

「ビンゴ~」という変な(失礼!)CMも
流れているので知っている人も多いだろう。

ただ、
どんなものなのかまだ知らない人のために
簡単に説明しようと思う。

スポンサーリンク


今まで「数字選択式宝くじ」は、「ナンバーズ3、4」「ミニロト」「ロト6」「ロト7」と5種類あった。
そして今月3日から新しく「ビンゴ5」というのが加わった。

ビンゴ5とは

考え方はビンゴゲームと同じ。
マスは9マス。
真ん中以外、選んだ数字が1直線に並べば1ビンゴ。
8ライン全部揃えば8ビンゴで、1等となる。

・一口200円
・「FREE」と書かれた真ん中を除いた8個のマスに(書かれている5つの数字の中から1つずつ)8個の数字を選ぶ
・毎週水曜日抽選(18時45分から)
・8ライン揃えば1等、理論値は約555万円。
・ビンゴ5の(1口あたりの)当せん金額の最高額は、3,000万円。

以上が、ビンゴ5の主な特徴だ。

数字の選びかた

・宝くじ売り場にいって「ビンゴ5」の申込みカードを貰う。
・申込みカードには9つの枠があり、中心にはFREEと書かれている。
・その周りの枠には1~5の数字、6~10の数字…と5つの40までの数字がかかれている枠が8個ある。
・一枠から書かれている5個の数字のうち1個だけを選ぶ。

例えば

「1~5」の場合、「4」という感じだ。
同じように
「6~10」から8
「11~15」から14
「16~20」から19
「21~25」から22
「26~30」から27
「31~35」から32
「36~40」から40
と、1個ずつ選んでいく。(マークシート方式)

それぞれが8枠に収まればOKだ。
そして、右にある口数や回数もチェックする。

「口数」はこの数字を何口買うか、だ。
もし3口買うなら600円。

「回数」は、同じ数字で毎週分買いたい時にチェックする。
3週続けて同じ数字でいきたい、なら「3」にチェックだ。

今日買えば、13日、20日、27日のぶんと考えればいい。

・チェックしたら、窓口に出してお金を払い、水曜日の結果を待つ。

ビンゴ5の当選確率

宝くじのホームページによれば…

1等の場合

最高8ラインが揃う確率は「1/390,625」約40万分の1
当せん金額は理論値で5,556,200円
(ちなみに、ロト7の1等確率は1/10,295,472 約1千万分の1で4億円)

実際、第1回目(4月5日)の1等当選は8,578,800円だった。
販売総数も多かったこともあるだろうが、金額も悪くない。

7等の場合

揃ったのが1ラインだけなら7等だ。
確率は「56,832/390,625」約1/7、で200円(固定)
この確率ならちょっとやってみたくなる。

ちなみにロト7は6等で約1000円 確率は約1/42だ。

スポンサーリンク

ビンゴ5の抽せん方法

場所:東京宝くじドリーム館

ビンゴ抽せん機(電動遠心力型抽せん機)に、各マスごとに、決められた5個のボールが入れられる。
回転したあと、1個ずつ計8個の数字が選ばれる。

その数字と選んだ数字が一致したマスが1直線に縦、横、斜めそれぞれ揃ったラインの数で当選等級が決まる。

LIVE⇒抽選会LIVE中継

ビンゴ5の購入方法

・場所:全国の数字選択式宝くじ取扱売り場で購入できる。
ただし…他のくじのようにATMやインターネットではまだ購入できない。
・時間:毎日午前8時から午後8時まで
・価格:1口200円

購入締め切り
抽せん日:水曜日の午後6時30分まで
売り場によって、取扱時間が6時までのところもあるので要注!

以降毎週水曜日に、原則、

この「ビンゴ5」の収益金の一部は「ラグビーワールドカップ2019TM」への支援に充てられるそうだ。

4月5日 当選結果

回別第1回
抽せん日2017年4月5日
抽せん数字011013
19FREE23
283537
1等2口8,578,800円
2等51口265,900円
3等133口45,900円
4等593口16,600円
5等3,797口2,300円
6等19,682口600円
7等183,059口200円
販売実績額230,713,800円

※支払期間は1年間。

スポンサーリンク