LIFE!~の「ムロ待ち」の小金原(シソンヌじろう)がヤバイ!

LIFE! ~人生に捧げるコント~
Sponsored Links
Sponsored Links

NHKの「LIFE! ~人生に捧げるコント~」の中に「ムロ待ち」というコントがある。
芸人シソンヌ次郎が、17年来のムロツヨシのファン「小金原聡子」を演じている。

結局は、リアルムロツヨシをカミングアウトするので、ムロツヨシファンにはうれしいコントなのだ。

Sponsored Links

ムロツヨシのリアルをさり気なく?暴露する小金原

このコントのタイトルは「ムロ待ち」
もちろん「室町(時代)」ではない。
ムロツヨシを出待ちしているファンのことを表現する言葉だ。

ここに出てくるオバハン姿の強いキャラが「小金原聡子」(シソンヌ次郎)だ。

ムロツヨシの出待ちしているファンが、ムロツヨシと話していると突然出てくる。
「あなたたちちゃんとして!」が決まり文句だ。

他のファンに「ヨシヒコ、LIFEあたりからのファンでしょ〜」
と、にわかファンと決めつける。

他のファンへの圧力が強く、相手が女子でも平気で体当りして遠ざける。
その後、ムロをリアルにいじるので、ガチで動揺するムロツヨシも見ものだ。

小金原聡子(シソンヌ次郎)とは

・ムロファン17年(自称)
・ムロツヨシを見守ってきた…育ててきた女
(最近は「育てられてません!」とムロが声を重ねる)

20年ぐらい前、ムロツヨシが初めて一人舞台をやったらしい。
何もできなくてお客さんが離れていった舞台…それを小金原(シソンヌ次郎?)は最前センターで見ていたらしい。

その時“私だけはついていこう、私だけはこの人を育てなければいけない”と思ったらしい。

※二人はプライベートでも仲がいいらしいので、たぶんこの話はガチリアルだ。

Sponsored Links

小金原がムロに言う言葉は、結構キツイ?

「主演としてやっていきたいんですか?名バイプレイヤーとしてやっていきたいんですか?どっちなんですか?」
「…舞台なんです、映像の人じゃないんです、ムロさんは…」
「TV、ドラマ、映画、は、やかましいんですよ、ムロさんは。鼻につくところがあるんです。」

小金原のツッコミはかなり細かい

・「最近、太りました?」
画面下には「小金原メモ」が現れ、連日の役者仲間との飲み会が影響?と太った原因らしきものが書かれている。

・「ツイッターが気持ち悪い」
ムロは、ツイッターで「。」を使わない代わりに「、」を多く使うらしい。
「…『。』となんかあったんですか?」

タジタジしたり、本気で笑っているムロを見ていると、これってガチな話なんだ、というのがよく分かる。

3月2日放送のネクストブレイクランキング2位に関してのコント…

「大河ドラマ 見てます!」と軽くフック、名前を間違えたあとで…
「ネクストブレイクランキング第2位!おめでとうございます。ランクインしているそうそうたるイケメンのメンバーを抑えてブサ…」とわざと止める。

「そんなにイケメンじゃないのに…凄いじゃないですか!」といいながら「納得いってないんですが…なんで星野源が1位なんですか?」と突っ込む。

彼女が言うには、ネクストブレイクランキングなのに星野源は2016年にはもう大ブレイクしてる。
だとしたら繰り上げでムロが1位だろう、というのだ。

さらに
・演技は鼻につくことがある
・笑顔がやかましい
・曲毛のような髪型(天パー)
とけなし…
「マイナス要素ばっかりで2位、ただの40代のおじさんが2位って凄いじゃないですか」という。

褒めているのか、けなしているのかわからない、ファンだからこそ言えることなのだろうがかなり笑える…

ムロツヨシは事務所を任せられている?リアルネタコント「ムロ待ち」で発覚!
ムロツヨシのリアルネタ満載コント「ムロ待ち」。 今日の舞台は海、「ムロ軍団の休日」というタトル[…続きを読む]