完売必至!大人気タカラトミーの「そうめんスライダー」ビックになって新発売!!

Sponsored Links
優れもの情報

昨年販売されたウォータースライダー型の流しそうめんマシン「ビッグストリーム そうめんスライダー」は、大人気で即、完売したそうだ。

今年は、さらに大型化し、大勢で楽しめるようにしたものを4月27日に販売するらしい。

多分これも即完売必死だろう。

Sponsored Links

「ビッグストリーム そうめんスライダー」の大型版が新発売!

夏になると、家庭でそうめんを食べる機会が増える。
器からそうめんを取り出して食べるの悪くはないが、ワンパターンではある。

そこで「流しそうめん」をヒントに、くるくる回るおなじみのおもちゃのような流しそうめんの機械(うちにもある)はよく見かける。

これはこれで楽しいのだが、これよりもっと楽しそうな流しそうめんマシンがあるという。

そうめんスライダーは大人気

タカラトミーアーツによると…

ウオータースライダー型流しそうめんマシンの新商品「ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボ」を全国で発売する、そうだ。

聞いただけでワクワクする。
そうめんがウォータスライダーを滑ってくるのだ。

その長さ、なんと5メートル!
ちょっと、待ちきれないかも…

それを受け止め食べる…子どもたちは大喜びすることは間違いないだろう。

「ビッグストリーム そうめんスライダー」は即完売!

タカラトミーアーツが昨年販売した「ビッグストリーム そうめんスライダー」は発売と同時に即完売するほどの人気だったという。

昨年のものはこんな感じ↓ by 楽天

ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラ ネオ

新商品「ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボ」

そこで今年は、さらに大きなものを作ったそうだ。

人気アトラクションのDEKASLAを再現している。
(DEKASLAとは東京サマーランドにある全高約24m、コース全長約131mのスライダー)
デザイン監修は「東京サマーランド」、というから、かなり本物に近いデザインものに違いない。

改めて、ポイントを紹介すると…

大きさは
・幅 120cm
・高さ 76cm
・奥行き 33cm
・最高高低差 73cm
・三段スラローム搭載!
・電池:単2形アルカリ乾電池×2(別売り)

ちょっと大きめだ。
だから、外で楽しむのがおすすめだろう。


ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボ ネオ 流しそうめん機 ファミリー スライダー そうめん流し器

※↑2019年03月28日発売のもの

そうめんが流れるスライダーの距離は5メートル。
※「ビッグストリーム そうめんスライダー」は3.6m。高低差56cm.

その他、東京サマーランドの仕組みに似た装置やワープや急降下の仕組みも加えたそうだ。
利用人数は4~10人。
電池で動くので屋外でも楽しめる。

これは今年のキャンプの必須アイティムに付け加えてもいいのではないだろうか。
絶対、盛り上がるはずだ!