小学8年生とは?安倍首相の漫画を掲載し物議を醸している雑誌を深掘り!

小学生向けの雑誌小学館の「小学8年生」。この雑誌に安倍首相を紹介する漫画が掲載されている、という。安倍首相の生い立ちをユーモアたっぷりに描いている、とのことだが、その内容は、見る人によっては「えげつない内容」だと言うのである。

「小学8年生」…初めて聴くが、いったいどんな雑誌なのだろう?

スポンサーリンク


「小学8年生」とは?

小学2年生から6年生向けの小学館が出版している学習雑誌

小学館のサイトによれば…

8年生の8は、デジタル数字の「8」であることがポイントらしい。。
「0~9」のすべての数字はこの「8」のシルエットに重なり、「0~9」のどの数字にも変身できる。

このことからこの「小学8年生」は小学2年生から6年生まで、すべての小学生が学年にとらわれず、楽しく学べる学習雑誌だということがわかる。

そう言えば、このサイトには「小学1年生」という本以外の「小学○年生」というタイトルは見当たらない。以前はあった?はずの「小学2年生」という本は今、存在していないようだ。

なぜ「8」なのか?

最初は8ではなく、無限大を表す「∞」という案が出たらしい。
これを
・「エイト」と読めば
・「小学エイト年生」となり
・「エイト」なら「8」にして
・デジタルの8なら2年~6年をカバーできる

という発見に繋がったらしい。

小学8年生の第1号は今年2月の発売。現在は、第4号まで発刊されている。
値段は980円とあるが、付録が
「手作り土器セット」
「将棋入門セット」
とまぁ、結構なものが付いている。

実は今、この本が物議を醸しているらしい。

スポンサーリンク

難病に苦しんでいる人を揶揄する表現がある

ビッグローブニュースによれば…小学8年生に安倍首相を紹介する漫画が掲載されているのだが、その中に難病に苦しんでいる人を揶揄するような表現がある、と騒がれているのだ。「悪意がある」と書いているサイトもあった。

Amazonのレビューも「悪いイメージを煽る」とか「教育に良くない」とか、あまり評判がよくなく星1つがほとんどだ。もちろん、「面白い」「書かれているのは全て事実」という5つ星の人もいる。


小学8年生(4) 2017年 11 月号 by Amazon
小学8年生 Vol.4 2017年11月号 【付録】 手作り土器キット、将棋入門セット[本/雑誌] (雑誌) / 小学館 by 楽天

このことを受けて小学館はツィッターで…

「第4号は、9月14日に編集作業を終たので漫画に関して今回の衆議院議員選挙とは何ら関係がない」「難病に苦しまれている方を揶揄するような表現は一切していない。2007年、安倍首相が総辞職した一因に、自分の病気があったことを告白したことを、事実として紹介した」※小学館ツィッター抜粋

とコメントしている。

漫画などの情報は、人によって受け取り方が違う

まず「小学8年生」というタイトルに驚いた。
タイトルの付け方を知り、なるほど、面白い!と思った。

ただ、2年生と6年生が同じものを読んで同じように理解出来るのかなぁ、って気がしないでもない。

安倍首相の漫画は、簡単なものはニュースサイトでも少し見ることが出来る。
大げさなイメージもあるが、小学生にわかりやすく書いているらしいことはよく分かる。

問題は安倍首相に対して持っているイメージや政策に対する意見は、必ずしも皆同じではないため、こういうことになるのだろう、ということ。

折しも今は選挙の真っ最中だ。だが、このことが選挙に影響するとは、あまり思えないが…。

作者が正しいことを書こうとしているつもりでも見る人が見れば、それは書き過ぎ、表現が悪い、になるのだろう。難しいところだ。

記事下アドセンス

スポンサードリンク

フォローする

すぽんさーリンク