足が臭いと蚊に刺されやすい⁉蚊に刺されない3つの方法とは?

少し前になるがTBSの「あさチャン!」で「蚊に刺されない方法」というのをやっていた.

・ボーダー服を身につけない
・炭酸飲料を控える
・足を清潔に保つ
そして、撃退には「粘着ローラー」がいいらしい。

もう少し詳しく…備忘録の意味でも、書いておこうと思う。

スポンサーリンク


蚊に刺されやすい人、刺されにくい人がいる。
その理由…とまではいかないかもしれないがこの「蚊に刺されない方法」にヒントがあるような気がする。

「蚊に刺されない方法」

蚊に刺されないようにするために気を付けたい3つの方法

・ボーダー服を身につけない
・炭酸飲料を控える
・足を清潔に保つ

一つずつ確認しておこう。

➀ボーダー服を身につけない

蚊は明暗のコントラストで物を識別しているそうだ。

○実験 洋服の色による蚊の動きの違い

・50匹の蚊を白と黒のTシャツを入れたケースに入れると…黒の方に蚊が集まる
・同じように「黒」と「黒と白のボーダー」のTシャツを入れる…黒に1匹、ボーダー柄には9匹止まった

○結論…蚊は、白<黄<赤<青<黒の順番に認識する。
⇒濃い色が狙われる。
さらに白と黒のコントラストの強いボーダー柄の方に寄ってくる

スポンサーリンク

➁炭酸飲料を控える

「蚊は2酸化炭素を好む」性質がある。

○実験…炭酸飲料による蚊の動きを見る実験

50匹の蚊が入った箱と繋がった2つの空の箱を用意。
一方には炭酸水が入ったコップを入れ、一方には何も入れない。
そこに両手入れてみた。

実験の結果、炭酸水が入った方には13匹も入ってきて指や腕に止まる。入ってない方には3匹しか来なかった。

○結論炭酸水(2酸化炭素が溶けたもの)を飲むと身体周辺の二酸化炭素濃度が高くなるので蚊が多いところで炭酸水を飲むのは控えた方がいい。

➂足を清潔に保つ

夏は暑いので、足が蒸れるし不衛生になりやすい。
足の匂いが強い人、清潔にしていない人は要注意だ。

さらに「体の中で一番刺されやすい体の部位」の、ダントツ1位は「足」らしい。

その理由

足特有のにおいの元である「イソ吉草酸」に蚊が引き寄せられる。

イソ吉草酸=汗をかき、不衛生にすることで増殖する「匂いの原因物質」。

足の指の間、裏などから匂いが出るので、除菌シートなどで清潔にすると蚊に刺されにくくなる。

○実験…足の除菌、臭いによる蚊の動きの違い

50匹の蚊が入っている箱に5分間「除菌シートで綺麗にした足」と「何もしない足」を入れてみた。除菌した足には蚊が(一匹も)止まらないが、何もしない足には蚊が12匹止まった。

○結論…足の臭いの「イソ吉草酸」を無くすために足を綺麗にすること。

蚊の驚きの習性

アメリカの学術誌よれば人を刺す時に叩かれるとその人の匂いを覚えていて、避け続けるという習性がある事がわかった。

撃退におススメ 粘着ローラー

○家庭用粘着ローラーを使う
蚊を手で撃退する時は風圧で逃げる。

粘着ローラーは、
・その風圧が軽減
・表面積が大きい
・粘着性がある

などの理由で、お勧め!

まとめ

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」で知ったのだが、蚊の主食は花の蜜。血を吸うのは、子供を産むためでメスだけである。
ま、そういう知識があったとしても…蚊に食われれるときは食われるものだ。

いずれも気を付ければ、なんとかなりそうだ物ばかり。
勉強になった!来年夏まで覚えていられるだろうか?

スポンサーリンク