吉岡里帆の寝顔がマジヤバい!「どんぎつねカレンダー」の入手方法と「年末詣で」のやりかた!

先日から、年末に向けて「どん兵衛の天ぷらそば」用の新CMが放送されている。どんぎつねの吉岡里帆と星野源が「年末詣で」をしているというシチュエーションがなかなかいい。

そして、そのCMと共に話題になっているのが1st写真集「ぼくのそばにきみがいる」。これが、マジ、ヤバい!(特に寝顔が可愛すぎてヤバい!)※ファンなので。

まさに彼女とデートなう。(もう古い?)っぽい写真が満載だ。そしてその写真のカレンダー付きどん兵衛を限定予約販売するという。

…ほ、欲しい!

スポンサーリンク

年末の年越し用として、そばを食べる風習がある日本人。最近は蕎麦のカップ麺で済ます家庭も多いらしい。そういう家庭に「これでもか!」とアピールする日清の「どん兵衛天ぷらそば」。お馴染みの吉岡里帆と星野源が、これまたいい雰囲気で盛り上げる…

「どん兵衛天ぷらそば」のCM

「年末詣で」をするためどんぎつねと星野源が境内を歩いている。

どんぎつねが「今年ももう終わり、『年末詣で』ってご利益あるみたいですよ」というと
星野は「へぇー」と言う。

どんぎつねが神社の鐘(鈴?)を鳴らし二人揃ってお参りをする。

(場面変わって、どこかの旅館?の部屋)

二人で満月を見ている。

どんぎつねが「きれいなお月様」と言う。
その隣ではどん兵衛(天ぷらそば)を持った星野が「手が届きそうです。来年よい年になりますように」と言う。

すると、どんぎつねが「そのおそば、貸してください」と言い、空の満月を箸でつまみ「お月様をえい!」と、どんぶりの中へ…そして「召し上がれ!」と言う。星野が覗き込むと「あ!」と言う声…なんと、どん兵衛が「月見そば」になっていた。

スポンサーリンク

「年末詣で」とは?

CMの最初、二人はどこかの神社で「年末詣で」をしている。
個人的には、初詣しかしたことがなく、初耳なので調べてみた。

年末詣は、冬至の日から新しい暦が始まりパワーが溢れている言われる時期にお参りするため、開運のご利益があるといわれています。年末詣では「お願いごと」ではなく、一年間の感謝の気持ちを神様に報告します。※JTB HPより抜粋

ネットを見ると色々書いていますが、まとめてみると…

・参拝日:冬至(12月22日)~12月31日までの間。
・理由:パワーが強い、境内がきれい(年末ごろ)、混んでいないので神様も願い?を聞きやすい
・おススメ神社:一の宮(地域の中で最も社格の高い神社)や総社(特定地域内の合祀神社)、自分に縁がある神社
・お参りする内容:今年一年を無事に過せたという感謝(お礼)

さすがに31日は、年越しする前から混んでいそうだから30日ぐらいまでに済ますってとこでしょうか。

「どんぎつねカレンダー」を手に入れる方法

…のその前に、

1st写真集「ぼくのそばにきみがいる」が、ヤバい!

吉岡里帆ファンにとってはかなり嬉しい写真集『1st写真集「ぼくのそばにきみがいる(ぼくの蕎麦に黄身がいる)」』を現在「特設サイト」(http://www.donbei.jp/dongitsune/)で見ることが出来る。

普段着姿や着物姿のどんぎつねを、恋人目線で見つめられる、その感じが最高だ。全部で37枚の写真、どれもいい!

スポンサーリンク


そして…これで作った「2019 どんぎつねカレンダー」1セットが、日清どん兵衛1箱(12個入り)を買うと貰える、というもの(これで作った、とあるが、この写真全部が入っているかどうかはわからない、カレンダーなので…)

「2019 どんぎつねカレンダー」
・枚 数…13枚
・サイズ…約W130mm×H155mm×D80mm
・素 材…リング:金属 本体:紙

◯販売方法:オンラインストア限定予約販売(現在予約受付中)
(日清オンラインストア⇒https://store.nissin.com/jp/)

◯対象商品
・日清のどん兵衛 きつねうどん
・日清のどん兵衛 天ぷらそば
・日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん
・日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば

の4品(各 2,980円 税込)から選ぶ
※1回の注文につき、1商品のみ、3セットまでの購入できる

◯締め切り:12月27日(木) 午前10時まで

◯発送:1/15(火) ~順次

※以上「日清オンラインストア」より抜粋

単純に計算すると、どん兵衛1個が248円の計算になる。
カレンダーが付いただけで、この値段になるのか、スーパーなら1個130円で買えるになぁ…と一瞬引くが、送料、カレンダー代、吉岡のモデル代、カメラマン代…を考えたら、決して安くない?かも…

ちなみに…

どん兵衛でツキを招く「月見そば」の作り方

1、卵は冷蔵庫から出しておく(30分~1時間前)
(常温だと固まりやすく、出来上がりがきれい)

2、蓋を開けて天ぷらと粉末(スープ)を取り出す

3、卵を麺の上に落とす
・麺が偏っていたら平らにする
・真ん中に卵を落とす
・粉末は卵にかからないよう(まわりやすきま)に入れる

4、熱湯を外側から回し入れ、最後に白身にゆっくりかける

5、蓋をして3分待つ

6、天ぷらを入れる

まとめ

特に吉岡里帆の寝顔や、お参りしている横顔は必見!
このサイトもいつまで出してくれているかわからないので、ファンは見逃さないように。

1st写真集「ぼくのそばにきみがいる」
特設サイト⇒http://www.donbei.jp/dongitsune/

どうしてもいつまでも彼女の顔を見たい人は、どん兵衛12個買っちゃえ!

どん兵衛の天ぷらそば12個ぐらいは、家族が多ければ、あっても邪魔にはならない。個人的には普通のきつねのどん兵衛の方が好き。どうせなら、4種類まぜこぜで入っていたら、いいのにな。

スポンサーリンク