オーダーしみかくシート(2019年ヒット予測ランキング11位)とは?

先日、日経トレンディが発表した「2019年ヒット予測ランキング30」。

その11位に「オーダーしみかくシート」があった。聞きなれない「しみかく」という言葉にインパクトを覚えた。調べてみると、なんのことはないこれは「オーダーできる」「シミ隠し」の「シート」というものだった。

金曜の「スッキリ!」で紹介されていたのでそこで紹介された内容をまとめてみた。

「オーダーしみかくシート」とは

オーダーしみかくシートは簡単にいえば「自分の肌の色やシミの状態に合わせてオーダーメードするシート」だ。

化粧の常識を覆す最先端の“美容革命”だという。

貼るだけでほぼ顔のシミを隠すことが出来るシート

レポーター曰く「人工皮膚のようなシート」。
革命的なものが2つあるという。

革命1…自分の肌の色やシミの状態に合わせてオーダーメード
革命2…貼っている事に気付かれない極薄シート

レポーターは開発したパナソニックの研究所に行き実際、体験してみた。

美容革命 その1

○肌をセンシング(計測)する機械を使い、一人一人の肌の色やシミ・しわなどの情報を計測。
その人だけのオーダメートのーシートを作ることが出来る

・カメラ内蔵の鏡に肌を映し、内蔵されたカメラが肌の色やシミの位置を解析
・印刷された肌色のメイクアップシートが出てくる

試しにサンプルを手に貼ってみた。
「手に貼っている感覚、違和感が全くない」と言う。

スポンサーリンク

美容革命 その2

数百ナノメートルの極薄シート
貼っている事に気付かないほどの使用感だという。

・シートの上からメイクが可能
・皮脂でよれない
・化粧直しいらず

実際レポーターがつけているが、つけているのがわからないほどだった。
「しわとかシミとか年をかさねると、隠したいものが増えてくるが、隠せる」
「笑っても、よれない」

はがす時は水を付ける。
すると日焼けの皮をはがすみたいに、はがせていた。

日焼け止めや敏感肌などにも活用できるそうだ。

担当者は「東京五輪の頃にはこのシートを張っていることが当たり前の社会になって欲しい」とのこと。

まだ販売はされていない

販売は来年の予定。
一部の情報によれば、パナソニックの化粧品販売所でサービス開始されるのではないか、とのことだった。

2019年ヒット予測ランキング30とは

2018年~2019年にかけて登場する商品、サービス、施設の中からヒットを予測したランキング1位~30位。
選考基準:「売り上げ規模」「新たな市場形成の可能性」「業界への影響力」「消費者へのインパクト」など総合的に評価される。

通販で見つけた

「肌かくしーと」と言うものを見つけた。


肌かくしーと by Amazon
・傷あと・あざ隠し用
・水に強い・水不要で貼れる

タトゥーなども隠したい時はこっち↓


肌かくしーと:タトゥー・濃い傷あと隠し用 by Amazon

楽天ではお試しシートも見つけた。

タトゥー隠し【お試しセット・4枚入り・ネコポス送料無料】初回限定『肌かくしーとお試しセット』タトゥー・傷あと・あざを隠すスキンカバーシート![4枚入り(各色1枚入り)]ウォータープルーフ 極うす0.02mm ファンデーション 隠す テープ シート シール by 楽天

眉つぶし用もあるらしい…


眉つぶしに!【絆創膏サイズ・12枚入り・ネコポス送料無料】コスプレイヤーさんにおすすめ!タトゥー・傷あと・あざ隠し『肌かくしーと絆創膏サイズ12枚セット』スキンカバーシート![12枚入り]ウォータープルーフ 極うす0.02mm ファンデーション 隠す テープ シート シールby 楽天

ファンデーションとまではいかないが、目的(あざ隠し、タトゥー隠し、眉隠し)別のシートがもうすでにあったとは、知らなかった。

まとめ

「オーダーしみかくシート」は、まさに次世代の「貼るファンデーション」という事になるのだろう。貼るだけで、シミやしわが隠せれば、気分も変わるに違いない。

これはすごい事だが、何より作ったのが家電メーカーとして一般的に知られている「パナソニック」と言うのだから、なお驚きだ。

スポンサーリンク