ペイペイ(paypay)今度は、現金(PayPayマネー)が払い出しできるようになった!

ペイペイ(paypay)アプリの表示がまた変わった。

何と目まぐるしい事か。
何で?、今度は何?と思ったら、今度はペイペイ(paypay)残高から現金が引き出せるようになったというではないか。

おじさんは、ペイペイの進化に追い付けない…😢

スポンサーリンク

paypayアプリに今度は本人確認とYahoo!マネーが付いた。

昨日の画面

今日の画面

この2つを登録するとまた、表示が変わるのだろうか?…

ちなみに…アプリをダウンロードしたてのころの画面

現金が引き出せる「PayPay マネー」とは

これは“paypay残高のお金が現金化できたらいいのにな~”あるいは“ちょっとチャージし過ぎた。取り戻したいな”というペイペイ(paypay)ユーザーの願いが叶った、というところか。

実はこのシステム、「LINEペイ」はすでにできているとか?

今後、本人確認手続きの完了後にユーザーが銀行口座などからチャージした PayPay 残高は「PayPay マネー」となり、ご指定の銀行口座への振り込みによる払い出しが可能となります。
また、本人確認手続きが完了したユーザー同士は、相互に「PayPay マネー」を送金することができるようになります ※ペイペイのサイトより抜粋

この文言を見る限り…
ペイペイアプリの「PayPay残高」(のうちの)「PayPayマネー」は、指定口座へ振り込みすることができ、結果現金化も可能、という事のようだ。

ただ、いくつかの気を付けたい条件があるので、そこを深堀りしておこうと思う。

スポンサーリンク

PayPayマネーは何に使う事が出来るのか

PayPayマネーという名前のお金は、何に使えるのかというと…
・指定の銀行口座へ(振り込みによる)払い出し
・(本人確認手続きが完了したユーザー同士で)「PayPay マネー」を送金できる

プレスリリースを読む限り、主に、この2点のようだ。
ただし(ジャパンネット銀行以外の銀行口座への払い出しには手数料(100円)がかかることも覚えておこう。

ちなみに…LINEペイの場合はセブン銀行からも引き出せるようだが、PayPay マネーはまだ?できないようだ。

PayPay残高について

気を付けたいのは、PayPay残高=PayPayマネーではない、ということ。

PayPay残高は
「PayPayマネー 」
「PayPayマネーライト」
「PayPayボーナス」
「PayPayボーナスライト 」
で構成されている、というのだ。
私は、paypayの初心者なので、これらの還元の実感はまだない。

この中で、銀行口座への払い出しが出来るのは「PayPayマネー 」のみ、というのがみそ。
PayPayマネーライトやボーナスでは、払い出しが出来ないのだ。

たぶんアプリの中で、この種類の違いは、表示されるとは思うが…ここは、覚えておいた方がいいだろう。

それそれの意味

それぞれの意味は…

〇PayPayマネー

・本人確認手続きを済ませたユーザーが、銀行口座や「ヤフオク!」の売上金等からチャージしたお金
・銀行口座への振り込みによる払い出し(出金)・譲渡・送金 が可能。

〇PayPayマネーライト

・本人確認手続きが済んでないユーザーが、銀行口座や「ヤフオク!」の売上金等からチャージしたお金
・払い出し(出金)不可。譲渡・送金 可能。
※本人確認済みでも「Yahoo! JAPANカード」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」によるチャージはこれになる。
※「PayPayマネーライト」は、払い出し(出金)可能な「PayPayマネー」には変更できない。

〇PayPayボーナス

・利用特典やキャンペーン等の適用で進呈される(有効期限なし)。
・払い出し(出金)不可。

〇PayPayボーナスライト

・利用特典やキャンペーン等の適用で進呈される(有効期限あり)
・払い出し(出金)不可。

特に「PayPayマネー 」と「PayPayマネーライト」の本人確認手続きの違いには、気を付けたいところだ。

なので、問題なければ本人確認は済ませておいた方がいいだろう。
一応、そのことについて書いている記事

ペイペイ(paypay)に銀行口座を登録する方法が超簡単になった!という話
10月から、消費税が10%になる。 キャッシュレス決済をすれば5%のポイント還元がある。 そこで、スマホ決済で有名な「ペイペイ(paypay)」を使うことにした。 支払いは、クレジットカードは使わず銀行口座からチャージできるようにした。

銀行口座からチャージする時に気を付ける事

ここで「これまでの銀行口座からのチャージ」と「これからの銀行口座からチャージ」の違いが気になったので書いておこうと思う。

これまで、登録済みの銀行口座からペイペイ残高に、チャージする場合は、チャージに使う銀行名をタップするだけで、そのまま使う事が出来た。

ところが、今日のアプリには、

この画面が出ていた。

これは、
本人確認しないでチャージすると「PayPayマネーライト」になるよ。
もし銀行口座に払い出ししたくても出来ないよ。
と注意している、ということ。

もちろん、ペイペイで使うためにチャージする訳だから、銀行口座に払い出しする気がなければ、気にすることはないだろう。

銀行への出金の手順

ペイペイのHPに銀行への出金手順が載っていた。

1 PayPayアプリ下のほうにあるの「残高」をタップする
2 残高画面の「銀行口座に出金」をタップ
3 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択
4 出金したい金額を入力し、出金するをタップ
5 手続きが完了すると振り込み予定日が記載される

※出金は100円から可能です。
※手数料
ジャパンネット銀行 0円
ジャパンネット銀行以外の金融機関 100円

※ https://paypay.ne.jp/help/c0042/参照

こう書いてあったので、やってみたが…

「銀行口座に出金」をタップすると「本人確認する」という画面になる。
「3 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択」とあるが、口座が出てこないのだ。
一応「本人確認する」をタップすると「本人確認」の画面になる。

本人確認は済ませてあるので「登録されています」と出る。

これは、たぶんエラーだろう…と思っていたら

《ヒント》すでに登録されていると表示され、銀行口座での本人確認ができない場合は、Yahoo!マネーの引き継ぎをお試しください。

というのが見つかった。なので

1 アプリの「Yahoo!マネー」をタップすると
2 この画面

3 確認すると、この画面

最終的にこの画面に変わった。


銀行引き出しは次回の記事で…

まとめ

近所のお店を改めて眺めてみてわかったことは、意外と国のポイント還元を利用できる店が少ない…という事。マックやコンビニは還元ありだが、何時も買い物をしている生協はない。

ここは田舎だが、これほどだとは思わなかった。

国のポイント還元は、販売店にとってメリットもあるがデメリットもあると聞いた。
そう簡単には取り入れられない現状があるらしい。

それでも、やっぱり買い物をする時は

このマークを探してしまう。
いつも使っているお店で還元がないというのは結構きついな。

スポンサーリンク