学校でうさぎが飼育されるのは何故?~チコちゃんに叱られる!

学校で、飼われている動物の中で飼育率第一位は「うさぎ」だという。

なぜ兎なのだろう…そう思うことはあっても、ぼーっと生きてるので、その答えを知ろうとまで思わなかった。っていうか、私の通った学校では、動物は飼っていなかったので…。

スポンサーリンク


10月4日の「チコちゃんに叱られる!」の3つ目の質問は、学校で飼われているうさぎ、についてだ。

チコちゃんが「岡村、この(岡村・鈴木紗理奈・カンニング竹山)中で、小学生の子供がいる素敵なおかあさんてだあれ?」と聞く。すかさず「私」と、鈴木が言う。

そして「チコちゃん5歳でしょ…」といい「…(私)結婚、出産とか人生経験している。チコちゃんに教えてあげようと思ってきた」と喧嘩を売る。

なんで学校でうさぎ飼ってんの?

チコちゃんは「あなたじゃぁ 何でも答えれるの?」と聞く。鈴木はもちろん、といきを巻く。するとチコちゃんが「なんで学校でうさぎ飼ってんの?」と聞く。

紗理奈は一瞬考えるが「それはかわいいからや…ほったらかしたら女ってすれっからしになるよ」と言うがチコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われる。

ちなみに、なんで兎を飼っているのか、学校の先生に聞いても、知らなかった。

○チコちゃんの答え
 ⇒ちょうどいいから

答えを聞いた鈴木は「え~?それはだめよ。そんなこと言われて付き合うの嫌!」と訳の分からない事を言う。

スポンサーリンク

「とにかくちょうどいい」3つの理由

日本動物看護学会理事長によれば…
とにかくちょうどいいという。

その理由とは…
○その1…あまり鳴かない
兎は声帯があまり発達していないのでほとんど鳴かない。

○その2…あまり噛まない
学校飼育で命の尊さを学べる。

○その3…昼間起きない
兎は夜行性なので、夜間に活動が活発になる。
日中はじっとしているのでえさやりや掃除が楽。

兎の魅力は

人間は、兎をみると癒されるが、馬もいやすそうだ。。
昔は、馬と一緒にうさぎがいるのはよく見られたそうだ。
どちらも、寂しがりやで同じ草食動物。
兎には馬も優しくなるらしい。

まとめ 次回はキョエちゃんが長野に出張?

チコちゃんは「ちょうどいいという言葉を馬鹿にしちゃだめなのよ」と言う。それを聞いた鈴木は「説教くさいわぁ」と言う。

愛ちゃんからは、兎は繊細なところもあるので買い方を注意してくださいと言っていた。

キョエちゃんにお便り

10月5日、「陽だまりの縁側」で紹介されたのは、なんとキョエちゃんが欲しい、というものだった。

リンゴ農家なので、鳥を追って欲しい、というもの。
読み上げた岡村がすかさず「あげます!」と言う。チコちゃんが待って!と言うが…当のキョエちゃんに聞くと「行く!」と言う。

だとすれば、次回はいつもと違うキョエちゃんが見られそうだ。

10月5日「チコちゃんに叱られる」参照・参考

他の質問

高いところに行くと身体がムズムズするのはなぜ?~チコちゃんに叱られる
高いところで体がムズムズするのは「高所恐怖症」だからかな?と思っていた。 でも実は、脳から出る(生きるための)二つの指令のせめぎあいの結果だという。 なるほど…今回も体の不思議に驚いた。
蕎麦屋のカツ丼の元祖の店のカツ丼にはコツもこだわりも味見もない?~チコちゃん
確かに、お蕎麦屋さんなのにメニューにカツ丼がある。しかも、それが美味い!と言うのはよく聞く話だ。 それはなぜか?答えを知ると、蕎麦屋に行きたくなる。 明日以降、蕎麦屋に行って「カツ丼!」と注文する奴はチコちゃんを見た可能性が高い!

スポンサーリンク