パイロットが帽子をかぶっている理由とは?そしてグッドラックは使わない!~チコちゃん

パイロットが帽子をかぶっている理由とは?そしてグッドラックは使わない!~チコちゃん

何で飛行機のパイロットは帽子をかぶっているの?

NHK[チコちゃんに叱られる」の第5回。

4つ目の問題「何で飛行機のパイロットは帽子をかぶっているの?」と聞かれた岡村は、最初はわからへん、と言っていたが、何とか「雲の上を抜けていくから『サングラスでもまぶしい』から」と答えた。

が、やはりチコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃないよ!」と言われてしまった。

これは「絶対にかぶらなければいけない!」らしい。

スポンサーリンク


何で飛行機のパイロットは帽子をかぶっているの?

○チコちゃんの答え
⇒操縦が出来なくなる可能性があるから!

元パイロットの大学教授によれば…

パイロットは、操縦だけが仕事ではない。
…という事で番組では、動画で現役のパイロットも説明。※JALのパイロットのようだ

パイロットは操縦以外の仕事として、出発前に必ず機体の外部点検をしなければならないらしい。(航空法で決められている)
・制服の一部として就業中は、着帽が義務付けられている。
・制帽は外部点検に欠かせない。
ということだが…

制帽が外部点検に欠かせない理由とは?

整備士が細かいところを見るので、パイロットは逆に点検項目にプラスして、機体全体を見てバランスなどを確認するらしい。

飛行機の機体・着陸装置の安全性や傾きの有無などを見るため、機械に付着している油や汚れが落ちてくることもある

なので、帽子のつばが点検時の制帽でエンジンオイル・作動油などから目を守っている
(パイロットに異常があると最悪、欠航になる可能性がある)

その後、操縦席につくときは、帽子を外す、上着を脱ぐ、サングラスをするそうだ(雨でも雲の上は、まぶしいから)。

スポンサーリンク

追加知識

・通常、乗組員は「グッドラック」は使わない
⇒「運」頼りのような表現は避けている。
・着地を岡村は「タッチダウン」と言ったが…
⇒正しくは「ランディング」
・離陸⇒「テイクオフ」

客室乗務員クイズ

質問…客室乗務員は制服以外にあるものを身につけている、それはなに?
答え⇒秒針がある時計
理由:体調がすぐれない乗客の脈拍や呼吸数を測るため

※航空会社によって様々な規定がある。
※体調不良が直ちに欠航につながるものではない。

最後にチコちゃんは「福神漬けを漬けなきゃならないから、帰りま~す」と言ってスタジオを後にした。それを聞いた岡村は「自分でつけるんや?」とつぶやいた。

チコちゃんの声はキム兄…
彼の料理の腕の良さは有名だ。
彼なら「福神漬けを自分で漬ける」というのは十分ありうる。

余談だが彼が他番組で紹介した「シェフサラダ」のドレッシング。昨日やっと作ってみた。

かなり美味しかった。超おすすめ!

「人生最高レストラン」で木村祐一が「世界に1つだけのアレ」(人生最高の一品)として紹介した「シェフサラダ」。 そのサラダの材料と門外不出と…

第5回の他の質問と答え

なぜ刑事をデカと言うのか? そういえばなぜだろう? 刑事=デカ 言葉に似たところはない。 そうなると知りたくなるのが人情…
てるてるぼうずって何者? 第5回「チコちゃんに叱られる」で、この質問をされたゲストの大竹まことの答えは… 「『おばけ』足がなさそうだ…
ダメな医者(腕の悪い)をなぜ「ヤブ医者」と言うのか? なんと、ヤブ医者のヤブの語源は兵庫県の養父市の「やぶ」から来ているという。 し…
4.3~

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする