BARレモンハート 

BARレモンハート 

BARレモンハート第16回「ガンコな味」のレビューと第17回の酒予想

ドラマの題名は「ガンコな味」 原作は「おそれいりやのガンコ親父」 ドラマの舞台は「そば屋」そして使うそば粉は北海道産。 原作は「うどん屋」で小麦は長野県産。 しかし店名は両方共「がんこ庵」。 随所に脚本家の遊び心が垣間見える。
BARレモンハート 

BARレモンハート第15回「熟年離婚」のレビューと第16回の酒予想

久々に「BAR レモンハート」に やって来たサラリーマン。 なじみ客らしい、さりげないオーダー。 「グレンファークラス25年」 ドラマ中に紹介するシェリー酒の 前振りの酒にこれを出してきた… このチョイス、やるなぁ…
BARレモンハート 

BARレモンハート第14回「悪魔という名のビール」レビューと第15回の酒予想

このストーリーは第17巻PAT214 「悪魔という名のビール」が元になっている。 「ギャンブル」という要素を加え 「悪魔」を強調しようとしたようだ。 その結果、メガネさんや 女性のイメージが ちょっと変わりすぎて… 最終的にコ
BARレモンハート 

BARレモンハート第13回レビュー「さらば友よ」と第14回の酒予想

BARレモンハートSEASON2も、 はや13回目の放送となった。 今回の放送を見て 改めて思ったことがある。 「ドラマは原作の思い入れを 投影して見てはいけない」 ということだ。
BARレモンハート 

BARレモンハート第12回レビュー「めおと鶴亀」と第13回の酒予想

前回のレビューが聞こえたのか、 今回はチャキチャキの江戸っ子 という設定の竹山鶴次郎役の渡辺正行が 結構ハマっていた。 チョットやり過ぎの感はあるが、 それがまた江戸っ子らしくて良かった。
BARレモンハート 

BARレモンハート第11回レビュー「白と黒」と第12回の酒予想

今回のストーリーは… 松ちゃんの友人 ブラック黒田が出ている 「白と黒」 (第16巻PART201)と 「ブラック黒田登場」 (第12巻PART150) この2つの原作を合体させて 作られているようだ。
BARレモンハート 

BARレモンハート第10回レビュー「老猫の仕事」と次回の酒予想

今回の主役はなんといっても ネコの「タウザー」にきまり! それにしても、 マスターとメガネさんが、 あんなにネコ好きとは知らなかった!
BARレモンハート 

BARレモンハート第9回の「BAR名鑑」と第10回先読み

これから夏にかけて、 人気のカクテルといえば 「モヒート」 第9回のレモンハート「松ちゃんのBAR名鑑」で紹介したお店は恵比寿のBAR「ODIN」 ピックアップされたカクテルは、お店で大人気メニュー「モヒート」だった。
BARレモンハート 

BARレモンハート第9回レビュー「カクテルグラスにさよなら」

とうとう脚本が原作を超えた!? つまり、プロットは同じだが、 視点を180度変えたり、 原作では明かされなかった部分を 描いたり… 今回のドラマは、原作より面白い ストーリーに仕上がっているのだ。 そういった意味で脚本が