BARレモンハート 

BARレモンハート 

BARレモンハート第22回「鬼検事のけじめ」のレビューと第23回の酒予想

メガネさんの回想録からはいるというオープニング。 んっ、なんか違うぞ? そうか、原作ではメガネさんは登場しないんだ。 なのに、ドラマではオープニングからメガネさんが登場している。 そして、松ちゃんが最後まで登場しない。 これも
BARレモンハート 

BARレモンハート第21回「なつかしのジン・トニック」のレビューと第22回の酒予想

今回はまた…原作と同じなのは、 ある老人がレモンハートにやってきて 「むかし飲んだ懐かしのジン・トニックが飲みたい」とオーダーするというプロットのみ。 酒役のジンは違うし、トニックウォーターの銘柄も違う。 でも、なんかイイ感じの物語
BARレモンハート 

BAR・レモンハート PART.28「たった一人の送別会」あらすじと「ドランブイ」のうんちく

ドラマレモンハートの「たった一人の送別会」。 原作は第2巻PART28で同名のタイトル「たった一人の送別会」だ。 会社の派閥争いの中、去ってゆく上司。 その上司の為にたった一人送別会を開く部下。 その部下に贈った酒になぞらえた上司の
BARレモンハート 

BARレモンハート第20回「たった一人の送別会」のレビューと第21回の酒予想

上司から送られた酒の意味とは? 8年間世話になった上司の為に たった一人で送別会をする部下の話だ。 私個人としては、 ちょっと考えさせられた ストーリーだった。 会社勤めを経験した方なら解ると思うが、主人公の とった行動は、果
BARレモンハート 

BARレモン・ハート PART.42「見知らぬ常連」あらすじ

マスターは、いつもの常連客(松ちゃんとメガネさん)に 「お休み」と言って見送り、店に鍵をかけ自分も帰路についた。 その後…店は鍵をこじ開けられ、二人の泥棒が入ってくる… レジの中には小銭しかなく、がっかりする二人。 六本木あたりにす
BARレモンハート 

BARレモンハート第19回「招かれざる客」のレビューと第20回の酒予想

アニキ役の川平慈英、ハマリ過ぎ。 サブ役の中尾明慶とのコンビも絶妙だった。 川平慈英といえば 「ムムッ!」と 「楽天カードマン」しか 知らなかったけど… いい演技するんだ!と 感心してしまった。 ちなみに、 川平慈英は
BARレモンハート 

BAR・レモンハート PART.59「北帰行」あらすじ

一人の女性が レモンハートに入ってくる。 そして 「キングスランド、ロックで」 と注文する。 (その時、彼女の心の中は余市の風景) レモンの常連、松ちゃんは、 彼女は入ってきた時から… 一目惚れ! 彼女は、
BARレモンハート 

BARレモンハート第18回「北帰行」のレビューと第19回の酒予想

どうした?松ちゃん、カッコ良すぎるぞ! どうした?メガネさん、ダサイ! マスターは…いつも通りか。 今回も登場人物と酒だけが 原作通りで、 ストーリーはかなり いじってきたという感じ。 白石美帆はハマリ役…かな?
BARレモンハート 

BARレモンハート第17回「甘いお土産」のレビューと第18回の酒予想

今回のレモンハートは、 かなり原作に忠実だった。 というか、 原作そのままドラマ化したって 感じで、安心して見ることが出来た。 そして若干、 脚本家の遊びも垣間見えた。