GACKT(ガクト)は靴の使用頻度を香水の「エゴイスト プラチナム」の減り具合で知る!(カッコイイ!)

水曜日の「今夜比べてみました」でガクトのマレーシアの家が初公開された。その家の地下にある衣装部屋の多くの靴の隣にはなぜか、ガラスの小瓶が…

その理由を聞いて“GACKT、カッコ良すぎ!”と改めて思った。

スポンサーリンク

2月13日の日テレ「今夜比べてみました」のテーマは「トリオ THE 家持つ男と女たち」。ゲストはスザンヌ(フルリノベ―ションマンションを熊本に現金一括払いで買った)、工藤夕貴(富士山の見える場所に欧米風DAY御殿)、とガクト(マレーシアの豪邸)だった。

ガクトの家初公開!

ガクトの家はマレーシアのクアラルンプールの空港から車で20分のところにある。

ガクトはもともと海外に住もうと思っていたらしい。内見は趣味だと言う。海外70ヵ国を回り、さらにマレーシアのクアラルンプールでもこの家を決める前に500~600件内見しているという。この家に決めた時のことを彼は“あ、優勝!”と思ったと話していた。

マレーシアを選んだ理由は「(身体のために)高温多湿、食事が美味しい、移民が多い」事だという。

テニスコート7つ分の広さ

家の広さは1700㎡(ダブルスのテニスコート7面くらい)。
周りは塀で囲まれている(一辺だけでも約30m)。

スタッフを迎えたガクト。
扉を開けた向こうにはなんと25メートルプール(外)があった。

そのプールを囲んで、長ソファや、バーカウンターや本棚、そしてポーカー専用スペースもあった。彼はそこで、仲間たちとポーカーの練習をしているという。

ガクトはなんとポーカーのアジア大会で2位に入賞した腕前らしい。

靴の使用頻度は香水の量でわかる

他の部屋は?という事で一か所だけ見ることを許されるスタッフ。
半地下になっている先にはドレスルーム(55㎡)があった。

彼こだわりのオリジナルの服やパンツ、ジャケットやTシャツがまるでブティックのディスプレイのように置かれていた。

ガクトの「おしゃれな物差し」

さらに靴も、一足ずつきれいに置いてあった。そしてそれぞれの靴の横に小さなビンが置いてあった。その見慣れない情景に徳井が質問をすると…

香水はエゴイスト プラチナム

ガクトは「それは僕の愛用しているエゴイスト プラチナムの香水※シャネル CHANEL )なんですよね」と答える。「何で一個一個に対して置くんですか?」と後藤がきくと…

その靴をどれくらい使ったか、見るとわかるんですよ
…と言われても皆ピンとこない。

どういう事?とさらに聞くと、ガクトは「要は家を出る時、靴を履いた時に、その置いてある香水を身体につけるんで、ビンを見るとどの靴を、自分でいっぱい履いているか、履いてないかが一目でわかる」と答えた。

皆驚く中徳井が「なにそれ、おしゃれな物差し」と言う。
「俺も全く同じことやろうかな」と後藤が言うと、笑いが起きる。

シャネル エゴイスト プラチナム by Amazon

シャネル CHANEL エゴイスト プラチナム EDT SP 50ml 【送料無料】【あす楽対応_14時まで】【香水 メンズ】【EARTH】【バレンタイン ギフト】 by 楽天

ガクト邸の2大レアコレクション

◯ランボルギーニ
更に紹介されたのが「エバンゲリオンカラーのランボルギーニ」
この色(エバンゲリオンカラー=紫)は彼のチョイス。後藤は「車が5千万…そこにカスタム入れてたらなんぼやねん」と言っていた。

◯甲冑
さらに見せてくれたのが「銀色の甲冑」。彼が時代劇(大河ドラマ)に出た時に着た甲冑だという。横に大きな金庫があったので、ガクト曰く「(甲冑は)金庫を守る番人!」。

MCのシェリーが「なんでそんなにお金があるんですか?」と聞く。するとガクトは「30までは音楽をやっていたが、30から海外で事業(輸入とか輸出)を始めた」と言う。

スポンサーリンク

過去にあった「時が止まるような恋愛」とは?

徳井に恋愛について聞かれるとガクトは「なんか、時が止まるような出会いがしたい」と答える。それを聞いた後藤が「なかなかないですよ」と言うが、実は過去に一回あったという。

ロスのモンドリアンホテルのスカイバー(滅茶苦茶おしゃれなブティックホテル)。
そこは、ハリウッド中のプロデューサーやディレクターが集まるので役者の卵が働いているらしい。

ガクトが朝そこでタバコを吸っていたら、女性が注文を取りに来た。その女性を見た時「映画でよくあるスローモーションが起きた」と言う。

彼女は、金髪でスタイルが良く(ティモテの宣伝のように)風で髪がなびいていたらしい。

ガクトは注文を聞かれても声が出なかったという。そして“お前なにやってんだ、今までの全てのやってきたことは、この日のための事だろ!”と自分を叱ったという。

その後連絡先を聞き付き合ったようだ。相手の姿を見てるだけでこんなに幸せな事ってあるのかな、と思ったと言う。

その後、別れたらしい。

半年以上はロスに行けなかった、あの経験がないと先に進めないという。

「女優の卵なら(映画とか見て)『あの子!』ということはなかったの?」と工藤夕貴に聞かれると、彼は笑いながら「実はあるんです」と答えた。

名前を言ったらわかる相手らしいが、もちろん明かさなかった。もしかしたら結婚までいったかもしれない…とも。

出会い系アプリに登録するが…

彼女のいないガクトは友人のすすめで「出会い系アプリ」の登録したことがあったらしい。

ところが、「GACKT」で真面目に登録した2週間後、アカウントが凍結されたという。いたずらと思われたらしいのだが、ガクトは「ガクトで登録している奴がたくさんいるのに『なんでよりによって(凍結されるのが)僕なの!💢』と怒っていた。

(『僕なの?』と言ったときなんか、彼が可愛く見えて、好感度が上がった。)

まとめ

ガクトと言えば「芸能人格付けチェック! 」。この番組は好きでよく見ている。現在、一流芸能人をなんと(個人としての回答は)通算58連勝中だ。ほんとか?と疑いたくなるような数字だが、ガクトならありうるか、と最近は思うようになった。

彼の音楽などはあまり聞いたことはないが、バラエティ番組での彼の対応はなかなか面白い。一般人とはちょっと格の違う華やかさを持っていて、普通の人なら引かれそうなものだが、なぜか、嫌みがなく、その場を面白くさせる才能にも長けている気がする。

今回の香水の件も、後藤じゃないが、ちょっと真似したくなった。(お金に余裕があればね)

スポンサーリンク