キョエちゃんの出張第2弾の報告~チコちゃんに叱られる!

キョエちゃんが2回目の出張に出た。前回は気付かなかったが、キョエちゃんは意外と大きい、という事がわかった。スタッフに抱えられるキョエちゃんを見て…欲しい!と思ったのは私だけではないだろう。

 

スポンサーリンク

「チコちゃんに叱られる!」の最後のコーナー「ひだまりの縁側で」。
前回、愛知県警さんから来たキョエちゃんの出張依頼の手紙を紹介した。

そして今回は…
キョエちゃんが、チコちゃんに「キョエちゃん、行ってきたの?」と聞かれる。
すると ♪チャラチャ―… とまた前回同様「太陽にほえろ」のテーマを歌うキョエちゃん。

そして「愛知県警は太陽に…ほえてなかった。ズキュン、んなんじゃこりゃ~」と羽をバタバタばたつかせ「頑張った~」という事でVTRを見ることに…

キョエちゃんのお仕事

「太陽にほえろ!」の曲とともに名古屋城をバックに動くキョエちゃん。

『キョエちゃんのお仕事』と出たタイトルバックは…「太陽にほえろ!」のあの画に似ていた(本物?)。

愛知県警に歩いて向かうスタッフの女の子がキョエちゃんを抱えて歩いている。(意外とキョエちゃん、大きくて驚いた)。

スタッフは、このままでは怪しいと思われると思い(なぜか)唐草模様の風呂敷でキョエちゃんを包むも、やはり県警本部の入り口で止められる。

が、キョエちゃんを確認した警察官、すんなり通す。

愛知県の警察署で

ハガキをくれた木村警視に会う。警視は「ほんとに来てくれた!」と嬉しそうにお礼を言う。そして「リンゴ農家でカラスを追っ払ったキョエちゃんを見てぜひうちにも力を貸して欲しいと思って、手紙を出した」と言う。

現場に向かう前に、愛知県警察本部の警視正(トップ)にも会った。警視正は「愛知県は交通事故が多く、亡くなる方が全国で一番多いのでお願いしたい」と話す。

手紙に書いてあった依頼は「交通安全の手伝い」。

警視正からたすきをかけられ、敬礼されるとキョエちゃんも敬礼…(スタッフが羽を曲げる…が、いまいち)「了解!」と答える。

スポンサーリンク

仕事現場

キョエちゃんが行く仕事現場は、名古屋市内で最も事故が多い交差点の一つだという。

『ミッション』=通学路にある横断歩道を子供たちが無事に渡れるように呼び掛ける。

交差点の横断歩道の傍らに、机のようなものを置き、そこにキョエちゃんを止まらせると、キョエちゃんは「がんばりまーす」と羽をバタバタする。

子供が近づくと

「ルールを破る人はバカ―!」とキョエちゃん。
それに気づいた子供(小学生)が「お!」と立ち止まる。

他の子供たちも「可愛い!」「キョエちゃん!」と寄ってきて、キョエちゃんを撫でたりする子供たち。

中には「ちょっと…チコちゃんの方が良かった感じが…」と言う子もいた。

そして横断歩道に向かう子供たちに「いってらっしゃーい!」とキョエちゃん。
他にも「勉強がんばってねー!」と言って羽をばたつかせる。

その後近くの幼稚園児も通る。
「信号を守ってくださーい!」バタバタバタ。
「ルールを破る人はバカ―!」
「エビフリャー食べたーい!」
と…キョエちゃんがいうと笑う園児たち。

(岡村が「めっちゃ受けてるやん」と言う。)

キョエちゃんの呼びかけをきっかけに警察の方が子供たちに交通安全のルールを伝える。
去っていく子供たちにキョエちゃん「いってらっしゃーい」とバタバタ。

…キョエちゃんの呼びかけを子供たちがきちんと聞いてくれたおかげで事故なく全員が無事に横断歩道を渡ることが出来た。

子供たちは「もっと気を付けようと思った」「もうちょっと安全に歩こうかなと思った」などと答えていた。

さらに「警察官だけの声よりもキョエちゃんの声だと皆さん、耳を傾けてくれることが多いなと我々警察官も大変勉強になった」と現場の警察官も言っていた。

その後キョエちゃんに木村警視より頑張った感謝状が贈られ、くちばしで受け取る。そして感謝状を加えたままパトカーに乗ってその場を離れたキョエちゃんでした。

…完

スポンサーリンク


VTRが終わるとキョエちゃんが感謝状をくわえ「交通安全」の文字が入ったたすきをかけていた。岡村がいつものようにそれを取ると「バカ~」と言う。岡村は「こら!」と怒る…。

感謝状を見た岡村「すごい、ちょっとここで見せていい?」とカメラに向ける。

キョエ殿と名まえが入っていて、警視正の名前もあった。
「警視正…踊る大捜査線でしか知らんわ」と岡村。

「めっちゃ偉い人でしょ」と二人が言うと「石川ちゃん、ありがと」とキョエちゃん。

キョエちゃん出張コーナー担当?

岡村が「…こんなんしたらさ、もう、またあっちこっちいかなあかんうようなるで」と言う。
「いくいく、もっと呼んで、呼んで」と行く気満々のキョエちゃん。

岡村が「チコちゃん、俺らはもう、こうやってキョエちゃんがあっちこっち出張するコーナー担当になってもうたかもわからんな」と言う。

するとキョエちゃん「ちょっとちょっと、そんなことないよ。うふふ」」とまんざらでもなさそうだ。

キョエちゃん出張はスタッフ3人で足りるらしい

岡村が「…(キョエちゃんは)意外とフットワーク軽いで。こないして持っていくだけでええのやから。チコちゃんが行こう思うたらなら何人かいるからやなぁ…」と言うとチコちゃん「私は大変」と言う。

キョエちゃんは「どこでも行く」と言うと岡村が「…キョエちゃんどこでも行くというてますので、あのうちにも来て欲しい、こんな事お願いしたいというのがありましたら…」と送り先の紹介をする。そして「キョエちゃんはフットワークが軽い、三人ぐらいで行けますよ」と言う。

最後にキョエちゃんが「カメラさん、カメラさん、岡村撮ってぇ!」と言う。(岡村が映る)「この顔にピンと来たら110番!」と言うと「なにもしてないよ!」と強く否定。「…県警でポスター見てきたんでしょ!」と岡村が言う。

…ちなみにキョエちゃんのお仕事は日帰り希望だ。

※以上 3月1日「チコちゃんに叱られる!」参考・参照

※出張第1弾は…リンゴ農家のお手伝い

キョエちゃんの「はじめてのお仕事」報告!今後も貸出自由?~チコちゃんに叱られる
「チコちゃんに叱られる」の番組の最後に「陽だまりの縁側で」というコーナーがある。番組に寄せられたお便りを岡村が読み、チコちゃんと二人でそれに応える、というものだ。 そのお便りをいつもくわえているのが「キョエちゃん」。お便りを外すと岡村に「バカ

まとめ

キョエちゃんの今回のお仕事は上手くいったようだ。感謝状も立派なものを頂き、ますます「お仕事出張」を希望している。

相変わらずキョエちゃんが注目されるとネット上では声の担当は誰だ?と盛り上がる。だが今のところ誰かは公表されていないようだ。

4月には「みんなのうた」を歌うキョエちゃん。誰が声をしているのか、わかるのはいつだろう。でも、そう考えてるうちが楽しい…いちファンがここにいる。

それから…
「チコちゃんフェスティバル」が
「東京駅一番街いちばんプラザ」で
2019年3月15日(金)~3月28日(木)の日程で行われるらしい。

新発売のチコちゃん、キョエちゃんグッズが先行発売(3月20日からの一般販売予定)されるそうだ。

その他の質問

おだいり様とおひな様って誰?間違って覚えているのは歌詞のせい?~チコちゃんに叱られる!
ひな人形のおだいり様とおひな様。 私も、上段のおびな(男性)がおだいり様で、おひな様はめびな(女性)だと思っていた。 だが、それは違うらしい。 3月3日の前に知ってよかった、と思ったのは私だけだろうか?
もう「日本」の読み方を迷わなくて済む話~チコちゃんに叱られる!
この「チコちゃんに叱られる!」の記事を書くようになってから気付いたが、この番組は日本を「ニッポン」と言っている。ま、NHKなんで、これが正しい読み方なんだろうなと思っていた。 それにしても、リスはもともと「リッス」でみかんは「ミッカン」だった
テツandトモの昆布(海の中でダシが出ない)ネタが消えた?~チコちゃんに叱られる!
今回初登場の野々村真。チコちゃんは「初代いいとも!青年隊!」と紹介するが「…他のクイズ番組で全く答えられてないのに何しに来たの?何をのこのこやって来ちゃってんの?」といじる。 だが、岡村が「意外と『チコちゃん~』でバチーンと奇跡が起きるかもわ

スポンサーリンク