全身から汗をかき体温を下げるのは人間と走った後の馬ぐらい!?~チコちゃんに叱られる!

実は全身から汗をかき体温を下げるのは人間と、走った後に汗をかく馬ぐらいだそうだ。
犬は荒い呼吸で、猫は全身をなめるなどして体温を下げている、という。
…確かに走った後の馬から湯気が出ているのは見たことあるなぁ…・

スポンサーリンク

9月7日放送の「チコちゃんに叱られる!」。
2つ目の質問は「コアラ」について。

「この中(岡村隆史・吹石一恵・星野源)で一番動物に詳しい素敵な大人ってだあれ?」という質問に、岡村が立候補する。

なんでコアラは木に抱きつくの?

コアラは普段木の上にいて、木に抱きついている。
岡村はチコちゃんに「なんでコアラは木に抱きつくの?」と聞かれる。

岡村は「コアラって、葉っぱ食べてる。あの葉っぱ(ユーカリ)って、ちょっとなんですけど催眠要素というかちょっとぼーっと飛ぶようなそういう要素の葉っぱなんです…(なので、木から落ちないように抱きついている)」と答える。が、「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われる。

チコちゃんは星野にも振る。すると星野は「1月に屋久島に行った。暑い瞬間があった。木を触ると涼しかった。コアラは暑いところにいるから○○(ピヨピヨ)」…正解したらしい。

チコちゃんの「つまんねーヤツだなぁ~」が出た。
なので漢字問題が出された。
問題は「ひじ」。

吹石が正解するが岡村と星野は不正解だった。(答えは肘)

◯チコちゃんの答え
⇒コアラが木に抱きつくのは暑さ対策

コアラは謎の多い生き物

詳しく教えてくれるのは、コアラやサルなど木の上で生活する動物を専門に研究する北海道大学大学院地球環境科学研究院助教早川卓志先生。

オーストラリアまで出向きコアラを調査する日本では珍しい数少ない専門だそうだ。

先生は「コアラは、夏では日中の気温が49.1度にまでなるような暑いオーストラリアの南東部に住んでいる」という。

そんな暑い地域で生きるコアラには多くの謎がある。

コアラは水をほとんど飲まない

私たち人間は熱くなった体を冷やすため水を飲むなどするが、コアラは水をほとんど飲まず水分の摂取は、主食にしているユーカリの葉からのみ。コアラは人間のように汗をかいて体温を下げることができない

実は全身から汗をかき体温を下げるのは人間と、走った後に汗をかく馬ぐらい
(※犬は荒い呼吸、猫は全身をなめる、などして体温を下げている)

スポンサーリンク


水も飲まない、汗もかかない、そんなコアラがどうやって体を冷やしているのか長年の科学者たちの疑問だった。

実はその謎が解けたのはつい近年の2014年。科学分野で権威のあるイギリスの専門誌にコアラの体温調節に関する驚きの調査結果が発表された。

温度を色の違いで表現するサーモグラフィーの写真が出てきた。
コアラが37度の暑さの中木に抱きついているのがわかる。

コアラが抱きついている木はサーモグラフイーで見てみると色が青い。
(木の温度が周りの気温より低いという事がわかる。木の温度は30度。気温は37.3度)

(これにより)コアラは自分の身体の熱を気に移して体温を下げる(涼む)ことができるという事がわかった。

コアラは気温が高いほど、温度の低い木を選ぶ

さらにこの研究では、コアラは気温が高いほど、温度の低い木を選ぶことも分かった。

普段は主食にしているユーカリの木(表面温度約35度)にいることが多いコアラだが、気温が高い時にはユーカリではなくアカシア(表面温度約29度)の木に登り涼んでいることが分かった。

そして、コアラはより冷たい木を求めて地上を走り回ったりすることもある、という。
その貴重な映像が流れた。

「暑いオーストラリアの森で生き抜くためにそういう戦力を生み出した。コアラって不思議な生き物なんですよね」と先生。

早川先生がびっくりしたコアラの生態とは

…という事で早川先生がびっくりしたコアラの生態を紹介した。

おかしなコアラの生態①

「コアラの赤ちゃんって変わったものを食べるんですよ」と先生。
それは「お母さんのうんち」だという。その様子の映像も流れた。

このうんちには、ユーカリの葉の繊維を分解する微生物が含まれていて、赤ちゃんはお母さんのうんちから、微生物を体内に取り込み、ユーカリを消化できる体を作るらしい。

おかしなコアラの生態②

コアラは1日に何と22時間も寝る。

コアラは、寝ている間にたくさん食べたユーカリの葉を消化している。
コアラが食べているユーカリには毒があり、それを解毒し消化するには大量のエネルギーが必要。その為2時間しか起きていられない。

「ほんとコアラ、変わってますよね。可愛いからいいんですけどね」と先生。

愛ちゃん情報 コアラが木の上で生活する理由

コアラは他の動物が食べないユーカリの葉を主食としてしまったばかりに手も足も木に登りやすいように進化した。そのため、地面での生活がかえって苦手になって出来る限り冷たい木を選んで体を冷やしているそうだ。

※以上9月7日放送「チコちゃんに叱られる!」より抜粋・参照

まとめ

あの見るだけなら可愛いコアラも、ウンチを食べるとか、2時間しか起きてないとか、ユーカリしか食べないとか…でもユーカリ以外で美味しいもの見つけて、それが地上にあったら数万年後には生態が変わるってことも、無きにしもあらずだろうな。

その他の質問

デートに誘って第一声が「あのー」だと高確率で断られる!?~チコちゃんに叱られる!
会話やコミュニケーションに詳しい大学の先生によれば、デートに対する第一声が「あのー」の場合だと高確率で断られる…らしい。 これは、覚えておいて損はないかもしれない。
シューマイのグリンピースはショートケーキのいちごだった!~チコちゃんに叱られる!
グリンピース。 個人的には好きではないので、別にどうでもいいのだが、シューマイの画を描け、と言われればグリンピースは乗せて描く派だ。
炭の上を行く新素材「PCP(多孔性配位高分子)」はノーベル賞もの!~チコちゃんに叱られる!
炭の消臭剤… そう言えば、冷蔵庫の中に置いてあるが、これいつから置いてあったかな? まだ効いているのだろうか? 効かなくなる目安は何だろう? …と、いう疑問が今回解決するかな?

スポンサーリンク