お焼香ベイ(ソルトベイではなく)!お焼香ファサー住職は思ったより完成度が高かった!

おもしろネタ
Sponsored Links
Sponsored Links

セクシーな仕草で肉に塩を振りかける「塩ファサー」動画が話題となり、全世界で840万人超のInstagramフォロワーを抱えるトルコ人シェフ「ソルト・ベイ」。

ところが、日本にもソルト・ベイならぬ「お焼香ベイ」を操るお坊さんがいるのをご存知だろうか?

Sponsored Links

お焼香ファサー住職

北九州市八幡東区の、浄土真宗本願寺派永明寺で住職を務める松崎智海さんがその人。

お盆も近い7月19日に、浄土真宗のお焼香の作法を紹介しようと自身のツイッターにアップした写真が、1万回以上リツィートされ話題を呼んだのだ。

サングラスを掛け、付け髭を施し、お焼香ファサーをしているその姿は、正にソルト・ベイのパロディそのもの。

思わず笑ってしまう!
でも、何故か違和感は感じず、逆にカッコいいとさえ感じてしまうのは何故だろう?

ちなみに、アップされた写真は永明寺のお盆の法要のポスターにも使用されており、そのキャプションには「お盆だヨ!全員焼香」とある。
こちらはチョット古い・・・かな?

Sponsored Links

開かれた寺、永明寺(えいみょうじ)とは

北九州市八幡東区にある、浄土真宗本願寺派のお寺。

北九州マラソンで「けものフレンズ」に乗っかった「すっごーい!マラソンたのしー!」という横断幕を掲げた給水所を設置したり、お釈迦様の誕生日を祝う「シャカフェス」を開催したり、シン・ゴジラをもじった「シン・オテラ」という法要ポスターを作成したりと、以前からユニークなイベントを開催している。

開かれたお寺」をコンセプトにしている永明寺は、今後も多くの方が気楽に来ていただけるように様々な企画や催し物を立案していくとの事だ。

ソルト・ベイとは

・本名:ヌスラト・ガネーシュ
・出身:トルコ
・年齢:34歳
・通称 ソルト・ベイ

シェフとして腕を振るう一方、トルコを中心にステーキハウス5店、バーガーハウス2店を経営する実業家でもある。

今年の1月に投稿した動画で、肉に塩を振る所作が官能的とさえ評されて(私には、ジャッキー・チェンの蛇拳にしか見えないが?)、全世界で「ソルト・ベイ」として有名になる。

今後はアメリカやヨーロッパにも店舗展開してゆく予定とのこと。
いつか日本にも出店してもらいたいものだ。