コトドリの物まねのレベルが高すぎする!~チコちゃんの「働き方改革」

今回の働き方改革は、動物の鳴き声クイズ。
コアラの声にはちょっと驚いたが、番外編のコトドリにはかなり感動した。

スポンサーリンク

前回から、また始まった「働き方改革」。
前回は、夏休みのためだったが、今回はお正月休みのためだ。

チコちゃんは「CGチームがお正月に休むためにはチコの顔を映してはいけません。ですから今週もチコは動けません」という。

チコっとクイズ

今回は動物の鳴き声クイズ。
誰でも知っているであろう動物たちがどんな鳴き声なのか…動物好きの岡村も挑戦する。

動物の鳴き声クイズ

まず、岡村がその動物の鳴き声を想像して鳴いてみる。
その後、それぞれの鳴く声の正解を流すのだが…

第1問 「チーター」の鳴き声

陸上動物最速、肉食獣の「チーター」の鳴き声=「猫のような鳴き声」

主にメスが外敵から隠れているわが子に「出てきてもいい」と伝える愛情たっぷりの鳴き声。

第2問 「フンボルトペンギン」の鳴き声

愛くるしい姿で好感度抜群の「フンボルトペンギン」の鳴き声=「ラッパのような鳴き声」

パートナーを容姿で見分けることができないので、この鳴き声で確認している。

第3問 「コアラ」の鳴き声

動物園のアイドル「コアラ」の鳴き声=「イビキのような鳴き声」

主に繁殖期のオスが縄張りを主張する時の鳴き声。激しく鳴くことで争いを避けている。

スポンサーリンク

番外編 「コトドリ」の場合

オーストラリアに棲息する「コトドリ」。
普段の鳴き声は「ピィーヨピヨ」だが、この鳥は世界一の物まね鳥で、聞いた音はどんな音でもモノマネできる。

「人の笑い声」「サイレン」「シャッタ―音」まで、マネする様子が映像で流れた。

YouTubeで、見つけたのでのせておく。

モノマネをするのは主にオスで、たくさんモノマネが出来るほどメスにモテるそうだ。

※11月9日「チコちゃんに叱られる!」参照・抜粋

コトドリの物まねは、かなりレベルが高い。
よっぽど頭がいいんだろうな。

まとめ

岡村もがんばって、挑戦したが、すべて正解からかけ離れていた。(これは、意外と難しいと思う)。

見た目がかわいらしいコアラがイビキのような声だったのはちょっと意外だった。

その他の質問

マツタケは樹齢50年のアカマツがある落ち葉や枝が少ない場所にある?かも~チコちゃんに叱られる!
国産マツタケは、高価でなかなか手が出ない。 そのマツタケ、昔はかなり安く、1本何と80円ぐらいだったらしい。 なぜ、今高価なのか…チコちゃんが教えてくれた。
ペナント誕生秘話がプロジェクトX風に紹介され田口トモロヲの声に感動~チコちゃんに叱られる!
昔は確かに、どこかの観光地の名前が入ったペナントが壁に貼ってあった。 それを見て、“どんなところなんだろうな”と思ったものだった。 今回、ペナントの誕生秘話が、あの「プロジェクトX」風に紹介され、田口トモロヲの声にちょっと感動した。
砂漠ができるのは乾燥するからではなく雨雲がたどり着けないから!~チコちゃんに叱られる!
砂漠は、残念ながら見たことはない。 でも、映画などで見る砂漠は灼熱の太陽がセットになっているイメージがあるので「太陽の日差しが照り付け、ひたすら水分が蒸発して砂漠が生まれる」と思っていた。 だが、その考え方、ちょっと違うらしい。

スポンサーリンク