チコちゃんが横浜スタジアムで始球式をした!~チコちゃんに叱られる!

7月19日放送の「チコちゃんに叱られる!」の中の「ひだまりの縁側で」では、6月1日チコちゃんが始球式をした時のVTRが流れた。

大好きなベイスターズの筒香に会って喜ぶチコちゃんの様子や感想も聞くことができた。

スポンサーリンク

ひだまりの縁側で…
いつもはハガキをくわえてるはずのキョエちゃんが、今回は野球ボールをくわえてる。

すると突然「9回の裏ツーアウト満塁、バッターは岡村。これまでの人生で特にヒットはありません!一発逆転のチャンス!ピッチャー投げた。岡村撃った!高~く上げた打球。ぐんぐん伸びる、ぐんぐん伸びる、ボールの行方は~」と興奮するアナウンサーのように話す。

…が、盛り上げるだけ盛り上げて「…フゥァ…以上です!」と突然終わる。すると岡村「なんやな!ポテンヒットぐらいあるで!」と言う。

岡村が持ったボールには「DB×S ’19.6.1」と書いてある。

チコちゃんが「あ、DNAベイスターズ対スワローズね。6月1日」という。岡村が「チコちゃんが始球式で投げたヤツですか?」と聞くとチコちゃんは「そうなの~」と嬉しそうに言う。

「チコちゃんが始球式に行ってきました」という報告

今回は、6月1日横浜スタジアムで、チコちゃんがやった始球式の報告らしい。

岡村が「ホンマに…もしかしたらチコちゃん始球式あるんじゃない?と言っていたら…ホンマに」というとチコちゃんが「…ナイスベイスターズ!」という。

岡村にタイトルの振りを頼まれたキョエちゃん「チコちゃんの始球式、VTR回転!」という(ひさびさ~)。

初めての始球式~横浜スタジアム~

選手専用の入り口で、チコちゃんを待っていたのは横浜DeNAベイスターズ広報部の池田さんだった(始球式に招待してくれた人)。

ブルペンで投球練習

本番前に投球練習をするという事でブルペンに連れて行ってもらう。すると、そこには背番号19番の山崎康晃投手がいた。投げ方を教えてくれるという。

山崎康晃投手と言えば…
153㌔のストレートと鋭く落ちる変化球が持ち味のベイスターズの絶対的守護神。

チコちゃんの投球を見てもらう。

チコちゃんが、ボールを投げてみた。
しかし、すぐ近くで落ちてしまった。
「今のはもうちょっと、上めに投げるといい感じでいくと思います」と山崎選手からアドバイスを受ける。改めて投げたら、今度は結構飛距離が伸び、ベースを通過した。

登場から始球式、退場まで

この日、横浜スタジアムにはおよそ2万人のベイスターズファンの姿があった。(チコちゃんの画が入ったうちわもチラホラ見えた)

アナウンスで「ピッチャーチコちゃん!」と紹介されると球場は盛り上がる。
「チコちゃんに叱られる!」のオープニング曲が流れる中、リリーフカーに乗ってチコちゃんが登場すると、さらに盛り上がった。

DeNAのマスコットのスターマンにエスコートされ、マウンドに立つチコちゃん。
その頭にはベイスターズの帽子がチョコンと乗っていて、青いポシェット、左手に青いグローブをはめている。

「横浜スタジアムのマウンドに立つのが夢でした。
改めましてチコです。
永遠の5歳です。今日はよろしくお願いします。
今日はお招きいただきありがとうございます。」

と挨拶するチコちゃん。

横浜ってなんの横?

そして…唐突に「ねえねえ皆さん、横浜ってなんの横?」とスタジアムに向かって聞く。
「え~!?」という声。

チコちゃんが「わからない人~」というと「は~い」手をあげるスタジアムの人々。

すると大きなスクリーンに「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」といつものチコちゃんの顔が映る。すると球場はさらに盛り上がる。

「横浜がなんの横かというと、色んな説があるんだけど、今、横浜と呼ばれている場所は、昔入り江に面していて、その入り江に向かって砂浜が横につき出している場所があった。だから横浜という地名になったそうよ、わかった?」というと「は~い」という声と拍手。

チコちゃん、ボールを投げる

バッターは背番号33の「乙坂 智」選手、キャッチャーは「井博希」選手。

チコちゃんは、マウンドのピッチャーズプレートの砂を足で払い…
投げた。

チコちゃんはカメラマンを狙ったようだが…
とりあえずボールはキャッチャーの元に転がっていった。

飛び上がって、ポーズをするチコちゃん。「夢がかなった。うれしい!…これからもベイスターズをチコと一緒に応援してね!」と言い、無事に始球式を終え、マウンドを降りたチコちゃん。

その時帰り際、ベンチに筒香の姿を見つける。
「ねぇねぇ筒香!」とベンチに向かて呼び掛けるチコちゃん。筒香はチコちゃんの画が入ったグッズ?を持っていて、笑顔で手を振る。

チコちゃんは筒香に「ホームランお願い!」と言い、打つポーズをする。そしてなんども手を振り、引っ込んだ。

VTRを見終わって…

VTRを見終わって「すごいやんか、ウェルカムで良かったね」と岡村が感心する。
チコちゃんも「そう、しかも筒香に声掛けさせてもらって、手もふってもらって、最高の一日でした」という。

「素晴らしい始球式やったと思うよ。…キョエちゃんどうする?キョエちゃんもくるかもよ、どうする?始球式」と岡村がキョエちゃんに聞く。

「キョエも狙ってます!」というキョエちゃんの頭にベイスターズの帽子が乗っている。
「ちょっと待って、その帽子なによ?」と岡村。広報の池田さんがチコちゃんにとくれたらしい。

その帽子のつばに、25という文字を見つけ、筒香のサインだと気付くチコちゃんは大喜びする。

そして…また突然、キョエちゃんが前振りの続きをしゃべり始めた。

「岡村打った!高~く上がった打球。ぐんぐん伸びる、ぐんぐん伸びる、ボールの行方は~…試合の途中ではございますが、この辺で失礼いたします!さようなら~」

岡村が「何でやねん!」と突っ込み、チコちゃんも「ズコ~」と崩れる。
そして「ラジオ付けなあかんかもしれん」と締める岡村。

で、最後は「キョエも始球式やりたい!球団関係者の皆様、ご連絡お待ちしています。」と書いてあった。

※7月19日「チコちゃんに叱られる!」より抜粋・参照

まとめ

キョエちゃんが始球式をするとしたら…岡村の肩に乗っかって、というのはどうだろう。

それにしてもNHKのキャラなのにいくらファンとはいえ一つの球団をこれほど応援してもいいのだろうか?

その他の質問

ポップコーン用のトウモロコシは「爆裂種」という品種だった!~チコちゃんに叱られる!
岡村は、映画はアクションものが好きで、必ずポップコーンを食べるという。 そのポップコーン、実は私たちが普段食べているトウモロコシでは作れないらしい。
星が☆なのは目の虹彩がギザギザだからで古代の人はヒトデに見えたから?~チコちゃんに叱られる!
星と言えば☆。 ほとんどの人はこの形を書く… でも本当に、改めて、なぜこの形なんだろう?と思うよな、やっぱり…
世界一高い像は牛久大仏の2倍ありインドにある!~チコちゃん・働き方改革
CGチームやスタッフが夏休みをとるための今回の「働き方改革のコーナー」には、夏休みらしく「目指せ墓参り!」というサブタイトルが付いた。
風鈴の音を聞くと涼しくなるのは日本人独特の条件反射だった~チコちゃんに叱られる!
夏の音…風鈴。 風鈴の音がするとたしかに、涼しくなる気がする。 「風鈴と言えば、ガラスでしょ」 「通は、南部鉄だよ」 「備長炭の風鈴も、なかなかおつ」 どれもいいなぁ。

スポンサーリンク