星が☆なのは目の虹彩がギザギザだからで古代の人はヒトデに見えたから?~チコちゃんに叱られる!

星と言えば☆。
ほとんどの人はこの形を書く…

でも本当に、改めて、なぜこの形なんだろう?と思うよな、やっぱり…

スポンサーリンク

7月19日の「チコちゃんに叱られる!」の2つ目の問題は「☆」について。

チコちゃんが岡村に「この中(岡村隆史・真琴つばさ・みやぞん)で一番のスターと言えばだあれ?」と聞く。岡村は「それはもうつばささんですよ」という。

何で星は☆の形なの?

スターとは日本語で星。
真琴は「星の形を書いてみて!」言われ、5つのとんがったありがちな☆を描く。

それを見たチコちゃんが「でもさ、星って実際に近くまで行って見たらこんな形してるの?」と聞く。つばさは「ううん」と否定。「実際はどんな形?」と聞かれ、腕をあげ○(丸)を作る。

「丸いわよね?」とチコちゃんが言うとみんなも納得。
「じゃぁ、何で星は☆の形なの?」と聞く。

「光りの粒子というのがあって、5角形している。5角形がたくさん集まってるの。そこに光を当てられると、こういう光を…」と元宝塚らしく手ぶり身振りで説明する。…が「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われる。

◯チコちゃんの答え
⇒星がこの形なのは、星がヒトデに見えたから

スポンサーリンク

私たち人間の瞳に関係している

詳しく教えてくれるのはエジプト考古学を専門とする早稲田大学文学部の近藤二郎教授。
「そもそも星の形というのは皆さんの思い描く星形をしているわけではない」と教授。

星は本来太陽と同じように丸い形をしている。
しかしとても遠くにあるため光の点にしか見えない。
それなのになぜ…

なぜ星がこの形☆に描かれるようになったのか

教授は「それには私たち人間の瞳に関係している」という。

人間の眼の瞳孔の周りに虹彩というものがある。
虹彩は、レンズの絞りのような働きをして、その隙間から光が入り、見たいものが網膜に映し出される。そして星があの形に見えるのが虹彩の形。虹彩は、よく見ると少しギザギザになっている。

実際に装置をつかって目の仕組みを再現してみた。

レーザーを使って実際虹彩(虹彩となる部分は私たちの目と同じギザギザ)に光を当ててみる。そこに光を通してみると光が放射状に映し出された

(ちなみに虹彩が綺麗な円だと、映し出される光も円形になる)
街灯を見た時に放射状に見えるのも同じ現象だ。

結論:本来丸いはずの星(の光)も放射状に見える

スポンサーリンク

ヒトデを古代エジプト文字の一つとして使っていた

教授は「この放射状に見える星の形をヒトデという風な形にしたのが古代エジプト人」だという。

海に面しているエジプトでは、身近な存在であるヒトデをヒエログリフ(象形文字)という古代エジプト文字の一つとして使っていた。それがいつしか星を表わすようになった、という、

その証拠がピラミッドに残されている

紀元前2320年ごろに作られたウニス王のピラミッドの内部の天井には、ヒトデなのか星なのか?というような画が描いてある。

「これ星なんですか?」とスタッフが聞くと教授は「はい、エジプト人は(神である)太陽が西に沈むと太陽が死んでしまう。…死の世界は冥界。お墓に夜(死の世界)を表現するため一面に星を描いている」と答える。

本当にヒトデなのか?

「その証拠がはっきり残っている」と言って教授が取り出したのは、ぺピ一世のピラミッドの参道の天井に描かれた星の写真。

よく見ると真ん中に丸い硬いが描かれていて「ヒトデの口の部分をこういうふうに表現したのではないか」と教授。

ヒトデ(の写真)を見てみると確かにピラミッドに描かれた星と同じように中央に口がある。

つまり…

「もともとヒエログリフ(象形文字)に表していたヒトデが星に見えたので、そのヒトデの形を使って星を表現した。そして古代エジプト人が連想したように世界各国の人々も海にいるヒトデを見て星を連想していった」ということらしい。

ヒトデはスターフィッシュ

・英語でヒトデはスターフィッシュ(Star fish)
・フランス語では海の星という意味でのエトワールルメール(étoile de mer)
・日本語でも「海の星」と書いて「ヒトデ」と読む

今の我々には結びつかないが、いにしえの人々は星を見てヒトデを連想していた…

愛ちゃん情報

星がちかちか光って見えるのは、地球の大気が影響している。

星の光が私たちの目に届く前に地球を取り巻く大気圏を通ってくるのだが風などの気象の影響を見る場所やタイミングによって大気の状態が変化する。

その影響で光の見え方に変化が生まれて私たちにはちかちか光ってまたは瞬いて見えるという事、だそうだ。

まとめ

・誠はタワーマンションに車を置きっぱなしにして16万も払ったことをチコちゃんに暴露される。

・名まえに星があることでおなじみ歌手のつのだ☆ひろにもスタッフはこの問題の答えを聞きに行った。つのだは「いろんな方向にとんがっているからいいんじゃないですかね」と答えると出張チコちゃんに怒られた。

・真琴が「宝塚でよくいうトップスターは造語で新聞記者がたまたま使った言葉」だと説明した。

・教授のネクタイがヒトデ(星)柄だった。

※7月19日「チコちゃんに叱られる!」より抜粋・参照

星がヒトデ…は、わかるような気がする。

その他の質問

ポップコーン用のトウモロコシは「爆裂種」という品種だった!~チコちゃんに叱られる!
岡村は、映画はアクションものが好きで、必ずポップコーンを食べるという。 そのポップコーン、実は私たちが普段食べているトウモロコシでは作れないらしい。
世界一高い像は牛久大仏の2倍ありインドにある!~チコちゃん・働き方改革
CGチームやスタッフが夏休みをとるための今回の「働き方改革のコーナー」には、夏休みらしく「目指せ墓参り!」というサブタイトルが付いた。
風鈴の音を聞くと涼しくなるのは日本人独特の条件反射だった~チコちゃんに叱られる!
夏の音…風鈴。 風鈴の音がするとたしかに、涼しくなる気がする。 「風鈴と言えば、ガラスでしょ」 「通は、南部鉄だよ」 「備長炭の風鈴も、なかなかおつ」 どれもいいなぁ。
チコちゃんが横浜スタジアムで始球式をした!~チコちゃんに叱られる!
7月19日放送の「チコちゃんに叱られる!」の中の「ひだまりの縁側で」では、6月1日チコちゃんが始球式をした時のVTRが流れた。 大好きなベイスターズの筒香に会って喜ぶチコちゃんの様子や感想も聞くことができた。

スポンサーリンク