マツコも驚いた!スーパー・コンビニで買える袋ラーメンのランキング1位は塩味だった!

美味しいもの

マツコの後の幕が開くと袋ラーメンの数々。それを食いつき気味で見るマツコ。「私が知らないのが出てる~」と言ったのは、クマの絵が入った白地のパッケージ

これは日清の「ラーメン屋さんの北海道函館しお」今、バカ売れしているらしい…

「スーパー・コンビニで買える王道のランキング」とマツコも納得の「袋麺が美味しい理由」とは?

※長いので記事を二つに分けています

マツコが「なにこれ~?」とべた褒めした最強ご当地袋麺TOP3とは?

先日放送された「マツコの知らないインスタント袋麺の世界」。全国7500種類以上の袋麺を食べた男(インスタントラーメンマニア)大和一郎さん(51歳)が袋ラーメンの魅力や最強のインスタント袋麺NO.1をマツコに紹介した。

マツコは10年前ぐらい前まではカップラーメン食ってたまるか!ぐらい袋麺派(2日に1回は食べていたほどのヘビーユーザーで)だったが、鍋を洗ったり、ネギを切るのが面倒くさくなった、という。(という事は、今は、カップラーメンを結構食べている、ということかな)。

スーパー・コンビニで買える王道のランキング

まずは「スーパー・コンビニで買える王道のランキング」ということで1位から20位までの袋ラーメンの名前が入ったフリップを出す。

それを一目見て「塩が1位か!みそじゃねーのか!」とマツコが驚いた声を出す。
大和さんは「ここ、変わる事ある、しょっちゅう、接戦なんです」という。

1位 札幌一番 塩ラーメン
2位 札幌一番 みそラーメン
3位 日清 チキンラーメン
4位 農心 辛ラーメン(3食入り510円)
唐辛子スープが特徴の旨辛袋麺
マツコ「辛ラーメン4位まできてるの?すごいね」
大和「驚異的なんです、去年ぐらいから辛いもんブームが手伝ってかランキングが伸びている」
5位 日清ラーメン屋さん 函館しお味
6位 日清ラーメン屋さん 函館みそ味
7位 マルちゃん製麺 味噌味
8位 日清のラーメン屋さん 旭川しょうゆ味
9位 サッポロ一番 しょうゆ味
10位 昔ながらの中華そばしょうゆ(マルちゃん)

11位 チキンラーメン具付き アクマのアサバァ(具付き2食パック)408円
特徴:フリーズドライの麻婆茄子が入ったピリ辛チキンラーメン(※期間限定商品のため既に生産は終了している)
大和「美味しいですよ、これ」

12位 評判や 重ねだしとんこつラーメン
13位 マルちゃん製麺 旨塩味
14位 だし麺 比内地鶏だし醤油ラーメン180円
特徴:比内地鶏の旨味が効いたさっぱり系醤油ラーメン
大和「ちょっとお高い…香りが凄いんですよ」

15位 明星中華三昧 赤坂栄林酸辣湯麺
16位 マルちゃん製麺 醤油味
17位 マルちゃん製麺 豚骨醤油
18位 だし麺 千葉県産はまぐり塩ラーメン
19位 日清 お椀で食べるどん兵衛
20位 出前一丁 具付きゴリラ一丁
※【日用品ショッピングサイトLOHACO」】

大和さんが一番伝えたいこと

大和さんがマツコに一番伝えたいこと…
それは「インスタントラーメンの中で一番美味しいのは袋麺!」ということ。

するとマツコも「…私もそう思います。焼きそばはカップ麺の方が絶対美味しいと思うの。だけどラーメンは絶対袋麺が美味しいと思います」という。

マツコも、袋ラーメンが大好きなようだ。

袋麺が美味しい理由

大和さんは、袋麺が美味しい理由(秘密)3つを紹介。

〇カップ麺より小麦粉の量が多いので袋麺の方がコシがある

〇袋麺は鍋でたくと麺が踊る対流効果(沸騰したお湯の対流で麺が回り熱が均等に入るので)こしが出る
カップ麺はお湯を入れ3分待つ間に熱が下がり、カップも小さいのでどうしても全体的な均等ていうのは難しい

〇袋麺はシンプルで勝負している
シンプルで対抗しているというのはカップ麺だと具材があるが袋麺は具材がないので美味しくないと売れない(具がない分、麺とスープに力が入っている)。
カップ麺より実はシンプルで美味しいのは袋麺(それを聞いたマツコ「私はカップ麺も大好きですよ」と笑顔で言う)

袋麺最大の魅力

(大和さんが思う)袋麺最大の魅力は…
口の中で広がるち密に設計された香り(香りが一番大事)。
「これこそメーカーがち密な計算を繰り返して作られているのが香り」だという。

そこで、実際どれだけ香りが違うかマツコが食べ比べてみた。

サッポロ一番みそラーメンの「カップ麺」と「袋麺」を食べ比べてみた

マツコの前に「サッポロ一番みそラーメン」のカップ麺と袋麺が出てきた。

マツコがカップ麺から香りをかいでみる。「いい香りですよ、(食べてみる)うん、うん…」と言いながら今度は袋麺の香りをかいでみる。

すると「全然違う、味噌のかおりがする。本当に味噌を溶かしたみたいな香りがする…なつかしい」という。

・袋麺(本家)1968年発売
・カップ(分家)は1998年発売

大和さんは「分家はどこまでいっても、本家に近づけようとするけど本家にはならない」という。

究極の香りが楽しめる絶品袋麺とは

スーパーやコンビニで手軽に買える王道系&アンテナショップ道の駅でしか買えない珍しいご当地袋麺は、毎年様々な新商品が続々登場している。

そこで、大和さんは麺やスープの美味しさはもちろん究極の香りが楽しめる絶品袋麺を紹介する。

ちなみに…
大和一郎さんは現在大阪に300種類以上取りあつかうインスタントラーメン専門店をやっている(?らしい)。

そんな大和さんだからこそ知るスーパーやコンビニで買える「香り高き最強袋麺」とは…。

スーパーやコンビニで買える香り高き最強袋麺!

大和さんによれば「とにかく各社力を入れているのが香り。麺やスープに香りづけで隠し味をいれている。香りが引き立つために麺の形や幅をち密に計算してマイナーチェンジをどんどん繰り返している」そうだ。

〇サッポロ一番味噌ラーメン
45周年の時に味噌をリニューアル

(2013年に)味噌を7種類から8種類にブレンドを替えた(ちょっとづつ進化している)。
麺にも味噌を練りこみ香りの一体感を高めた。

〇日清のラーメン屋さん札幌みそ
生姜の風味をアップして、爽やかな感じにした。
トレンドがある。

〇まるちゃん製麺旨塩味
香りのリニューアルを繰り返している。
(この年代差を見てマツコが「ちょっと辛抱足らなくないですか」という。)
2012年 発売
2014年 魚介の旨味を足して香味油で「香味づけ」香りが良くなっている
2017年 (塩味から旨塩味に変る)生姜・にんにく・黒コショウを入れて炒めた野菜の風味をプラス パッケージを替え、風味がよく香りもアップ。

香りが最強の袋麺

大和さんが教える、数々あるスーパー・コンビニの中でも香りが最強の袋麺は…

〇くらしモア「味噌ラーメン」5食入り 228円
・香味野菜の味噌の香りがたまらない
・小さなスーパーの寄り合いのようなニチリウグループのプライベートブランド

※プライベートブランド(大手メーカーがスーパーなどに頼まれて作る)=「安くする」「味付けがそれぞれ違う」、くらしモア「味噌ラーメン」はくらしモアがお願いして日清が作ってるラーメン。

味の特徴
・生姜、ニンニクの風味
・香りが特徴的

マツコの感想:「全体的に絡みつく感じも、全てがちょっと濃い目だわ、ちょっと焦げた感じと油を感じる」
大和さんも「油にもうま味がある、値段も安い」と言っていた。

このあとマツコは「麺で楽しむご当地袋麺」を大和さんから紹介されるのだが、長いので別ページにまとめた。

まとめ

その他、話の中で紹介されたラーメンは…

幕が開くと多くの袋ラーメン。

それを見たマツコが「知らないの出てる~」と言っていたのは
〇「日清の函館しお」(日清ラーメン屋さん 5食パック300円)
「これ、バカ売れです、今」

「出前一丁もいいね」
〇日清食品「出前一丁」(5食パック555円)

「久しぶりに食いてぇ袋麺、全種類食いてぇ」と言いながら「…大手さんじゃないやつは馴染みがない」といったのが
〇「ぽんぽこラーメン」(袋ポンポコ 6食ラーメン塩味500円)

〇「マルタイラーメン」2人前167円
濃厚な本格とんこつラーメン
「あれ、一袋(2人前だけど)くっちゃてた」

とまあ、以前は袋ラーメンのヘビーユーザーだったというマツコ、かなりテンション上がっていた。見ているこっちもかなり参考になった。

※文中の金額は全て税別です

※同時記事

マツコが「なにこれ~?」とべた褒めした最強ご当地袋麺TOP3とは?