プリンが3個セットの理由でわかった高度成長期の父親像とは?~チコちゃんに叱られる!

チコちゃんプリン3個セット

高度成長期の父親たちが一生懸命働いている時、奥さんと子供たち2人は、おやつでプリンを食べていた…だから3個パック。

おいおい、4個セットにして疲れて帰ってきた父親に「お疲れ様でしたどうぞ!」と言って出すという考えにはならなかったのか?と言いたい!

しかも「大人の男性が食べるものというイメージがあまりなかった」とはいっても、本当は食べたかったお父さん、結構いただろうな…。

くしくも明日は父の日…お父さんをいたわろう。

スポンサーリンク

6月14日 二つ目の質問は「プリン」について。
プリンが3個セットで売られている理由でわかった高度成長期の父親像…ちょっと悲しい。

なぜプリンは3個で売っている?

「スーパーで買い物をする姿がステキな大人ってだあれ?」という事で岡村が指名したのは、たまに買いものにいく、というフジモン(藤本敏史)。

「(スーパーで)奥さん(木下優樹菜)に頼まれた夕飯の食材とか、野菜とかお肉とか…(チコちゃんに聞かれ)プリンも買ったことがある」と答えると…

「プリンは何個で売ってた?」と聞かれ「3つ、3個パック」と答えると「なんでプリンは3個で売ってるの?」と聞かれる。

「それは…パパ、ママ、子供…でちょうど3つ」と答える。兄弟はいないんだ?と聞かれ、悩む。

岡村は「日本の冷蔵庫に合わせたのがちょうど3つだった」というが…「天然素材たち(昔岡村やフジモンが一緒にやってたグループ名)、ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われる。

◯チコちゃんの答え
⇒プリンが3個で売っているのは、お父さんが食べないから

その答えを聞いたフジモン「いや、食べるよ。結構食べるよ。3個のうち2個食べたりするからね」という。

スポンサーリンク

背景には高度成長期時代とレディ・トゥ・イートが…

詳しく教えてくれるのは、商品の価格や消費者心理に詳しい学習院大学の上田隆穂教授。

先生は「…1個で売るカッププリンが誕生したのは『レディ・トゥ・イート』と言ってすぐ食べられるものが好まれた時代だった」という。

1970年代、高度成長期時代、会社員たちはモーレツに働きモーレツ社員と呼ばれる仕事人間が多くいた。

父親が遅くまで働いて、なかなか帰ってこなくて一緒に過ごす時間は少なく、食事をゆっくり食べる時間が無かった。

やがて、これまでになかった手間をかけずに食べられる大手ファストフード店が日本に上陸、カップめんが発売されるなど、食の環境が大きく変化していた。

1971年、日本初のカッププリンが誕生。

それまでは、プリンも家庭で手作りされていた。が世の中すぐに食べられる時代になり、その経緯でカッププリンも開発され、1971年、日本初のカッププリンが誕生した。

なぜ3個なのか

当時の家族構成が、夫婦2人、子供2人、4人家族が一般的だった。昼間はお父さんが働いていて家にはいない。おやつの時間には、お母さんと子供2人の3人で食べたから3個パック(1976年頃から)になった

さらに当時は、子供のおやつで大人の男性が食べるものというイメージがあまりなかった。父親を除く3人分として定着。時代が変わった今でも3個入りが続いている。(小さい頃からプリンは3個売りと刷り込まれている、らしい)

スポンサーリンク

プリン以外にもセット売りされている商品の場合

ちなみに…プリン以外にもセット売りされている商品がある。それぞれのセット個数と理由は以下の通り。

◯ヨーグルト…4個売りが多い。これは朝食で食べるものなのでお父さんの分もある。

納豆…3個正味期限の問題があって4個5個にすると、単身者の場合、賞味期限までに食べきれないので、食べきれる3個になった

◯ウインナー…2袋。小分けに食べた方が鮮度が保てる。お買い得感が出る

◯焼きそば…3人前。一般家庭の平均的なフライパンのサイズがちょうど焼きそばが3つ入る大きさだから。

まとめ

杉咲花が「もずくも3個パック」といっていたが、チコちゃんはVTRが終わっても「2個だ」と言う。

だが、杉咲は「いや、3つです!」と譲らない。チコちゃんは「絶対2つ、そして意味はない!」と言い切る。

どっちが多いかで勝負をしましょう!といって、ここは終わったが、実際スタッフが調べたら…

2個セット…3社:3個セット…10社
※4個1社、1個1社

で圧倒的に3個セットが多いという結果になりチコちゃんの負けとなった。

チコちゃんが間違う事もあるんだ(笑)。

※以上6月14日放送「チコちゃんに叱られる!」参照・参考

その他の質問

虹を見つけるポイントは雲の切れ目?でも、やっぱり運かも…~チコちゃんに叱られる!
虹を見るには、雨の中で太陽が見えたら太陽に向かって走れ。そして雨が抜けた時振り返ればそこに虹が見えるだろう… これは、今回のチコちゃんの答え。 フジモンではないが、確かに「ヒット曲の歌詞みたい」だ(笑)。
世界一小さいカメレオンのオスの大きさは1.6㎝で重さはなんと0.1g!~チコちゃんに叱られる!
岡村はよく小さいと言われているが、身長は156㎝らしい。 そして、世界一小さい爬虫類の「ミクロヒメカメレオン」のオスの大きさは1.6㎝で重さはなんと0.1gだそうだ。
白い飛行機はコストが安く利点も多い!が、あえて黒い飛行機を飛ばしている会社があるらしい~チコちゃんに叱られる!
飛行機は白、というイメージがある。 だが日本の西の方では黒を基調とした飛行機が飛んでいるらしい…。 ちょっと見てみたい。 ※靴紐ニュース…前の放送で「最強の靴の紐の結び方イアンセキュアノット」VS「ちょう結び」どれくらいほどけにくいの

スポンサーリンク