NHK「朝ドラ イチオシ ランキング」第1位は~チコちゃんに?

いよいよ、朝ドラ「まんぷく」が今日で終わる。
そして、4月から100作品目のドラマも始まる。

…そんな中で、いつもなら「チコちゃんに叱られる!」のスペシャル枠だが3月29日は「朝ドラ100作!全部見せますスペシャル」~チコちゃん×朝ドラ歴代ヒロインぼーっとしていると叱られる!?~が放送された。

歴代のヒロインに色々な話を聞きながら、懐かしい映像も流され、イチオシランキングも紹介、なかなか見ごたえがあった。

スポンサーリンク

浅茅陽子をはじめ、石田ひかり、貫地谷しほり、国仲涼子、小林綾子、シャーロット・ケイト・フォックス、三倉茉奈、三倉佳奈 、そして後半には記念すべき100回目の広瀬すずも加わリ、「朝ドラ」で過去にヒロインだった9人が出演した。
MCはチコちゃんと岡村。
さらに日本国民に問いました、として、「あなたのイチオシ朝ドラランキング」も発表された。

朝ドラ100

チコちゃんが岡村に聞く「ねぇねぇ岡村、この中で一番朝ドラを見て泣いていそうなピュアなヒロインってだあれ?」。

すると岡村は彼女たちを見まわし「じゃぁ、石田さんでどうですか?」と少し小さな声で言う。
指名されたのは石田ひかり「ひらり」のヒロインだ。

なぜ「朝ドラ」は連続テレビ小説と名付けられたのか?

朝ドラは、タイトルの前に必ず「朝の連続テレビ小説」と付くのだが「なんでドラマなのに小説と言うの?」とチコちゃんが石田に聞く。

石田は「え?なんでだろう?」と独り言を繰り返すが「1ページ1ページめくるように毎朝楽しんでください、というような意味」と答えた。それを聞いたチコちゃん「ぼーっと、ヒロインしてんじゃねーよ!」と叱った。

答え⇒毎日、新聞に連載される新聞小説から朗読とドラマを融合したラジオ番組「ラジオ小説」が誕生。それがさらに発展し、長編小説をテレビドラマ化し放送。その際「連続テレビ小説」と名付けられた。

スポンサーリンク

「朝ドラ」黎明期

ここからは、人気講談師、神田松之丞が、朝ドラが始まった頃の話を紹介した。

朝ドラが始まったのは1961年
その時は
・月曜~金曜まで
・1年番組
1回目の「娘と私」は、主婦が画面を見なくても内容がわかるように語りが多いドラマ20分番組だった。

1962年には
・月曜~土曜
・2作目「あしたの風」から、朝8時15分からの放送開始

1964年
・「うずしお」は大阪局が制作
・新人をヒロインに起用

1968年
・「あしたこそ」で朝ドラ初のカラー作品

1975年からは
・「水色の時」から前期・後期(半年間の)に分け放送。
・「おはようさん」ここから、東京と大阪が交互に制作するようになり、作品の舞台がいっきに西日本へと広がった。

2010年には
・放送時間が朝8時~に変更

その他にも脚本が川端康成だった、人気が凄かった番組の時は、家事をしている主婦の手が止まり水道使用量が半減した、視聴率が62.9%や56.9%だった、と実はすごい番組だった。

「朝ドラ」あるある

朝ドラは作品が違ってもよく見る同じ様なシーンがある、という事で…紹介されたのは

ヒロインは…「水に落ち、がち」

ヒロインが水に落ちるシーンがあったドラマは「君の名は」「まんてん」「どんど晴れ」「てっぱん」「ごちそうさん」「あまちゃん」「とと姉ちゃん」など。

◯その理由
・印象的なシーンを作りたい
・デビュー間もない女優に思い切った演技をさせて殻を破らせる、はじけさせたいという狙いがある。
※チコちゃん曰く「朝ドラのヒロインは金づちでは務まらないみたいですよ」。

ヒロインは…「高いところに登りがち」

ヒロインが高いところに登ったドラマは、「おはなはん」「あさがきた」「あぐり」「純情きらり」「てんうらら」「花子とアン」「雲のじゅうたん(第1話)」など。

※「ほとんどが物語の序盤にあるみたいですよ(チコちゃんの分析によれば)」とチコちゃん

◯その理由
チコちゃんが、朝ドラP(プロデューサー)にきいたところによると…
・お転婆など、キャラクター付けのため
・半年続く朝ドラはヒロインが暗かったり、しっかりしてたりすると視聴者が途中で疲れたりする
・ヒロインはおてんばでドジの方がいい
…らしい。

なお「朝ドラ100」のサイトでは「他のあるある」も見れるし、今でも朝ドラあるあるを募集している。

※朝ドラ100⇒https://www.nhk.or.jp/asadora/

スポンサーリンク

「のぞき見しがち」

・パターン1 柱の陰から…王道
「まんぷく」「べっぴんさん」「とと姉ちゃん」「純情きらり」「半分青い」「ひらり」「マッサン」「雲のじゅうたん」「ふたりっ子」「ちゅらさん」

・パターン2 隙間から
「あまちゃん」「あさがきた」「ゲゲゲの女房」「カーネーション」
見つからないか、視聴者もドキドキ楽しめるのかもね

パターン3 ガラス越し
「ひよっこ」「おしん」

・番外編 
穴から…「ちりとてちん」
トーテムポール…「あさが来た」(2人・3人)「まんぷく」「わろてんか」

「大事なシーンは必ず誰かが覗いているの。現実ならプライバシーの問題が出ますよ。」とチコちゃん。

◯のぞき見シーンがある理由
朝ドラPによると「手っ取り早いから。他の登場人物とかにこんなことがあると説明するのは、視聴者にとっては『さっき見たわよ』となるので」ということらしい。

朝ドラの音楽ってなんで長く流すの?

後から加わった広瀬すずにチコちゃんが「朝ドラの放送に欠かせないものは?」と聞かれ最初はSNS(ちょっと勘違い?)と言ったが、次に「音楽?」と答えると「朝ドラの音楽ってなんで長く流すの?」と聞かれる。

15分しかないのに朝ドラのオープニング曲は月曜日は90秒、そのほかの日は745秒流しているそうだ。

広瀬は「15分の中で物語も進んで、鮮やかにさらに特に盛り上げるために音楽の力を使って長く流す」と答えると「すずちゃん、ぼーっとヒロインしてんじゃねーよ!」と言われてしまう。

◯朝ドラPの答え⇒ちょっと手を止めて座りましょう、の合図
「急に始まると間に合わない方がいらっしゃるから」とチコちゃん。

朝は1日の準備でガタガタしているので、手を止めてテレビの前に座る時間が作れるように、主題歌の長さをある程度長くしているそうだ。

スポンサーリンク

あなたのイチオシ朝ドラランキング第1位は?

これは、「朝ドラ100」のサイトで「あなたの好きな朝ドラに投票してください」という事で一人3作品まで投票してもらった結果。

チコちゃんが、どこぞのテレビ局の「カウントダウン○○」のキャラクターのような紹介の仕方(笑い)をした。

◯『あなたのイチオシ朝ドラ ランキング』

20位 ふたりっ子
19位 とと姉ちゃん
18位 まれ
17位 てるてるぼうず
16位 おしん
15位 おひさま
14位 あぐり
13位 梅ちゃん先生
12位 花子とアン
11位 マッサン

200年以降の作品が多いけどおしんが16位 あぐりが14位で検討してる。

10位 ゲゲゲの女房
9位 まんぷく
8位 ちりとてちん
7位 半分青い。
6位 ごちそうさん
5位 ちゅらさん
4位 カーネーション
3位 ひよっこ
2位 あまちゃん
1位 あさが来た

1位は「あさが来た」だった。
これは私も好きな番組の一つだ。

※各ヒロインやどんな作品だったのかは、書ききれないので、省略した。

※以上、3月29日「朝ドラ100作!全部見せますスペシャル」「朝ドラ100」参考・参照

まとめ

朝ドラは仕事をしていると、なかなか見ることができない。一度見逃すと、話が分からなくなるのも悔しい。それでも何とか録画をして一生懸命見たのは、国産ウイスキー誕生に関係した物語「マッサン」だった。

久々に見たシャーロット・ケイト・フォックスはやっぱりきれいだったな。
こうして見ると、今活躍している有名な女優は、ほぼ朝ドラに出ているというのがよくわかった。(もちろん、今何してるかな、という人もチラホラいたが)

そう考えると、やはり朝ドラは見ておくべきか?

スポンサーリンク