なんで食後にコーヒーを飲むの?

チコちゃんに叱られる

なんで食後にコーヒーを飲むの?

1月15日のNHK「チコちゃんに叱られる!」のゲストは安藤サクラと松丸亮吾だった。

「コーヒーが似合う素敵な大人」という事で安藤が指名される。

チコちゃんに「なんで食後にコーヒーを飲むの?」と聞かれた安藤の答えは「食後は血液が全部胃に行っちゃってボーっとしちゃう、それをカフェインがぼーっとしてんじゃねーよ、というため」だったが、叱られた。

◯チコちゃんの答え
⇒食後にコーヒーを飲むのはワインの酔いを醒ますため

コーヒーには酔い覚ましの効果がある

詳しく教えてくれるのはコヒーの歴史や文化を研究している辻調理専門学校の小山伸二先生。

コーヒーの原産地はアフリカ大陸のエチオピア

コーヒーはアフリカ大陸のエチオピアがだの原産地だそうだ。

ちなみにコーヒーとは、「コーヒーの木から取れる種を煎って粉にして煮だした飲み物」。

先生によれば「コーヒーは最初、飲み物ではなく、コーヒーの実をそのままかじったり、つぶして脂と混ぜてだんごにして食べていたようだ」とのこと。

スタッフはそのだんごを再現し、食べてみたが、苦くて食べれるものでははなかったと先生に報告する。

すると先生は「当時のコーヒーは、今でいうと薬のようなものだった」という。

コーヒーには胃の働きを活発にし生活習慣病の予防になるなどの様々な健康効果がある、とされている。

「飲むコーヒー」の始まり

室町時代の頃、コーヒーはイエメンに渡って人為的に栽培されるようになる。
この頃「カフワ」と呼ばれる飲み物になった。
これが私たちが知るコーヒーの始まりとも言われている。

「カフワ」はアラビア語でもともと「ワイン」という意味。
当時はお酒の飲めないイスラム教の人々が、お酒の代わりになる飲み物として飲んでいた。

その後コーヒーは、アラビア半島から北上。17世紀後半にはヨーロッパの国々に伝わる。
最初に流行したのはロンドン。

ロンドンでコーヒーを出すお店が続々とできて、その後、ヨーロッパ各地にコーヒーを出す店が出来てきた。

「食後のコーヒー」が始まったのは…

食後のコーヒー文化が始まりはヨーロッパの食文化と大きく関係している。

ヨーロッパでは食事にワインがつきもので仕事の合間のお昼の食事に1、2杯はワインを飲んだと思われる。

しかし近代に入って、仕事は体を使う時代から頭を使う時代になった。
頭を使う仕事(銀行業や保険業、新聞など)は、ほろ酔いのままでは冷静な判断ができないので近代人としては失格である。

そうならないために酔い覚ましの効果を期待して、食後にコーヒーを飲んだのではないか。
コーヒーにはそれだけの力があった、と当時の人は考えていたはず、と先生。

実際、フランスを代表する歴史家のミシュレは本『フランス史V]』(藤原書店)の中で「コーヒーは強く脳の作用して、明晰さ…活性化させる酔い覚ましの効果がある」と、書いている。

こうして食後のコーヒーはヨーロッパのレストランに定着。
日本には西洋文化が導入された明治時代に伝わり食後のコーヒーは初めから洋食とセットで登場した。

本当にコーヒーに酔い覚ましの効果があるのか

本当にコーヒーに酔い覚ましの効果があるのか?という事で、スタッフはコーヒーとアルコールの関係に詳しい東京薬科大学の岡希太郎名誉教授に聞いてみた。

酔いのメカニズム

先生によると、酔いのメカニズムは、
1、体内に入ったアルコールは時間が経つと胃から吸収されて血液に溶け込む。
2、血液と共に脳に運ばれて次第に脳の働きを麻痺させる。
3、この麻痺が進むといわゆる「酔いが回る」という状態になる
…ということだ。

コーヒーには酔い覚ましの効果がある

しかし食後にコーヒーを飲むことでアルコールによる麻痺が和らぐ

その理由は、コーヒーに含まれている「カフェイン」が脳の働きを活発にして、元の状態に戻すから、つまりコーヒーには酔い覚ましの効果がある。

実際に身体の反応速度を測る実験をすればわかる、という事で芸人の髭男爵(山田ルイ53世とひぐち君)で、実験が行われた。

◯実験方法

1、ワインを飲む前に反応速度マシンで反応速度を測り平均値を出す。
・ひぐち君…0.268秒
・山田ルイ53世…0.367秒
2、二人に食事と一緒にワイン3杯を飲んでもらう。

3、二人がほろ酔い気分になった所で山田ルイ53世だけ食後のコーヒーを1杯飲んでもらう

(その後は、二人とも酔っている状態になっている)。

4、カフェインが脳に行き渡る30分(椅子に寄り掛かって目をつぶって休んでいる状態)後、
再び反応速度を計測する。

◯計測結果

・食後のコーヒーを飲んでいないひぐち君 0.538秒(反応速度が飲酒前のほぼ倍)で反応が鈍くなっている。
・食後のコーヒーを飲んだ山田 0.373秒(わずかにタイムが増えただけで、ほぼ正常値))
※コーヒーの効果には個人差があります。

結果、二人とも体は酔っているという状態だが、山田の方はコーヒーを飲んだおかげで正常時と同じ反応で、コーヒーのおかげで脳のマヒが抑えられ、頭の方はスッキリしているということがわかった。

※以上1月15日放送NHK「チコちゃんに叱られる!より参照・抜粋

まとめ その他の疑問

個人的には、食後や酔っている時に飲むコーヒーは、効く時と効かない時がある。
コーヒーを飲んでも眠い時は、寝ちゃうんだよなぁ…

その他の疑問

https://www.takumi-inv.com/tiko-heinetu36

https://www.takumi-inv.com/tiko-manhole