鼻に水が入ると痛いのは、塩分濃度が0.9%(体液と同じ)じゃないから!

顔を洗う時、水が鼻に入って痛い思いをする時がある。
実は、塩分ゼロの水より、水にある程度の塩分があった方が痛くないらしい。

さて、その理由とは…

スポンサーリンク

4月3日「チコちゃんに叱られる!」のゲストは水泳の金メダリスト北島康介とモデルのアンミカで、どちらも初登場。

なんで鼻に水が入ると痛いの?

チコちゃんが「この中で一番水泳が得意なカッコイイ大人ってだあれ?」というと岡村もアンミカも(北島がいるのにあえて)「誰だろう?」と首をひねる。

でも、結局、回答者は北島となる。

チコちゃんに「なんで鼻に水が入ると痛いの?」と聞かれた北島は、しばらく考えたが「わかんないっす」と首をかしげる。

そんな北島に岡村は「いさぎいいっすよ」という。
だが、チコちゃんに「まさになんもいえない状態なの?」と言われ「チョー気持ちよくはないっすね」という。

そして、改めて「通っちゃいけない管のところに入るから」と答えるが「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と言われてしまう。

〇チコちゃんの答え
⇒鼻に水が入ると痛いのは、塩分が0.9%じゃないから

水の塩分濃度が関わっている

詳しく教えてくれるのは、大阪大学大学院で薬学を研究している藤田郁尚招聘(しょうへい)准教授。

先生は「水には鼻に入ると痛い水と痛くない水がある。そこに大きく関わっているのが塩分濃度なんです」という。

人間の体液の塩分濃度は0.9%

人間の人体の6割は体液(水分)で出来ている。
その体液には私たちの身体に不可欠な塩分が含まれている。
その体液中の塩分濃度が0.9%。

つまり、その塩分濃度と違う濃度の水分が鼻に入ると痛みが起きる。

シャワーの水やプールの塩分濃度は体液よりも低い

たまに入ると痛く感じると言えば「シャワーの水」や「プールの水」。

それぞれの塩分濃度を測ってみると
・シャワーの水(水道水)=0%(塩分はほとんど含まれていない)
・プールの水=0.1%

どちらも人間体液の0.9%よりも塩分濃度が低い水なので鼻が痛くなる、というわけだ。

痛くなる理由は?

0.9%よりも薄い塩分濃度の水が鼻に入ると粘膜細胞の付近にある神経細胞に触れる。
鼻の粘膜にある神経細胞は細胞膜で覆われていて、その細胞膜は半透膜という性質を持つ。

半透膜の働き=体液と外部から入ってきた水を同じ濃さにしようとする

塩分の薄い水が入ってくると細胞の中の体液を同じ濃さにしようとして水が移動するので細胞が膨らむ。
その時、細胞膜にある感覚センサーが痛いという危険信号を脳に伝える。

その感覚センサーをトリップエーワン(TRPA1)という。

スポンサーリンク

トリップエーワンの働き

細胞膜の表面にある細胞が水を含んで膨らむ時にトリップエーワンも同時に開き反応を起こす。
その反応が痛みとして伝わることで鼻が痛いと感じているという。

細胞は膨らみすぎると破裂するので、危ないからここに入らないように私たちの脳は関知しなきゃダメなんです」と先生は言う。

ちなみに…
・目に水が入ると傷むのも目の粘膜にトリップエーワンがあるため(鼻と同じ現象が起こる)。
・鼻水は痛くないのは鼻水の塩分濃度が、体液に近いから(トリップエーワンも痛みを起こさない)。

検証

では、塩分濃度0.9%の水なら鼻は痛くならないのか?…という事でコマーシャルで鼻うがい姿が美しいと話題になったモデルの白木あゆみさんで検証してみた。

スタッフは(その美しい鼻うがいを見たいと)塩分濃度0.9%の水を用意。
やってもらった。

確かに綺麗に出ていた。
(痛いか痛くならないかという本題を忘れ美しさに感動するスタッフ)

白木さんは「痛みはゼロです」と答える。

スタッフは別の濃度で検証

コツを教えてもらいスタッフもやってみることに…

ただ、彼の場合、塩分濃度が変わると鼻は痛いのか、(ある意味ドッキリの実験として)本人には知らせずこっそり塩分濃度0.5%の水にすり替えて実験してもらった。

すると、やはり痛そうな表情になり「プールのツーンすね。メチャクチャ痛かった」という。

実験結果:0.9%よりも低い塩分濃度の水を鼻に入れると確かに痛くなった。

ちなみに…
塩分濃度0.9%よりも高いとどんな反応が出るか、を見るために1.5%の水にすり替え検証。
これもかなり痛そうだった。

実験結果:塩分濃度が0.9%よりも高い水でも痛くなる

高い塩分濃度水でも痛くなる理由は…

・塩分濃度が高い水が細胞に触れると細胞は縮む。
・体液より濃い塩水が鼻に入ってきた場合、同じ濃さにしようと今度は、水が外に出るので細胞が縮む。
・その時に、トリップエーワンが反応してしまうかもしれない?(こちらに関しては解明されていないそうだ)

愛ちゃん情報

水ではなくわさびを食べた時でも鼻がツーンと痛くなる時がある。これはわさびの辛味成分が鼻を通った時に鼻の粘膜にあるトリップエーワンが反応し脳に痛いと感じる信号を出す。、ということ。

※4月3日「チコちゃんに叱られる!」参照・抜粋

まとめ

「このトリップエーワンの働きを発見したのは私たちのチームなんです」と先生。
(実は藤田准教授は「鼻に水が入ると痛い」の研究で賞をもらっていた)

その他の問題

イタリア料理にトマトが欠かせないのは庭師が腹ペコだったから!
チコちゃんが「この中(岡村隆史、北島康介、アンミカ)で、一番美味しい料理をたくさん知っている素敵な大人ってだあれ」と聞くと、アンミカが自分だと笑顔のアピールをする。 が、岡村が「僕、いかしてもらっていいですか?」と立候補。するとアンミカは「え
硬いはずなのに一瞬で砕けた「オランダの涙」に感動!
オランダの涙… 硬いはずなのに一瞬で砕ける不思議なガラス…
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"