レビュー

BARレモンハート 

BARレモンハート第26回「望郷のワイン」(最終回)のレビュー

とうとうこの日がやって来ましたね。 そう、BARレモンハートの最終回。 最終回のレモンハートは「望郷のワイン」。 ほのぼのとしたストーリーの作品だ。
BARレモンハート 

BARレモンハート第25回「忘れっぽい男」のレビューと第26回の酒予想

BARレモンハート SEASON2も、残す所あと2回。 また一つ楽しみが無くなってしまうと思うと、すこし寂しい。 SEASON1では1クール6回13話のシリーズだったが、 SEASON2は2クール26回26話。 この回数をみただけで人気
BARレモンハート 

BARレモンハート第24回「ラベルストーリーズ」のレビューと第25回の酒予想

原作ではビーフィーターとウエットバイ・ビーフィーターの2本を対比させていた。 しかし流石にドラマに仕上げるとなると、 それだけじゃ持たないと思ったのか、 他にも数種類ボトルを出してきた。 しかもそれが、 原作の他のエピソードに使われて
BARレモンハート 

BARレモンハート第23回「バカの木トリオ」のレビューと第24回の酒予想

今回は、シーズン1・2通して、初めてワインが酒役だった。 そこで、マスターではないが、ワインに関するウンチクを少々。 キーワードは2つ。 「セカンドラベル」と「ワイングラス」
BARレモンハート 

BARレモンハート第22回「鬼検事のけじめ」のレビューと第23回の酒予想

メガネさんの回想録からはいるというオープニング。 んっ、なんか違うぞ? そうか、原作ではメガネさんは登場しないんだ。 なのに、ドラマではオープニングからメガネさんが登場している。 そして、松ちゃんが最後まで登場しない。 これも
BARレモンハート 

BARレモンハート第21回「なつかしのジン・トニック」のレビューと第22回の酒予想

今回はまた…原作と同じなのは、 ある老人がレモンハートにやってきて 「むかし飲んだ懐かしのジン・トニックが飲みたい」とオーダーするというプロットのみ。 酒役のジンは違うし、トニックウォーターの銘柄も違う。 でも、なんかイイ感じの物語
BARレモンハート 

BARレモンハート第20回「たった一人の送別会」のレビューと第21回の酒予想

上司から送られた酒の意味とは? 8年間世話になった上司の為に たった一人で送別会をする部下の話だ。 私個人としては、 ちょっと考えさせられた ストーリーだった。 会社勤めを経験した方なら解ると思うが、主人公の とった行動は、果
BARレモンハート 

BARレモンハート第19回「招かれざる客」のレビューと第20回の酒予想

アニキ役の川平慈英、ハマリ過ぎ。 サブ役の中尾明慶とのコンビも絶妙だった。 川平慈英といえば 「ムムッ!」と 「楽天カードマン」しか 知らなかったけど… いい演技するんだ!と 感心してしまった。 ちなみに、 川平慈英は
BARレモンハート 

BARレモンハート第17回「甘いお土産」のレビューと第18回の酒予想

今回のレモンハートは、 かなり原作に忠実だった。 というか、 原作そのままドラマ化したって 感じで、安心して見ることが出来た。 そして若干、 脚本家の遊びも垣間見えた。
BARレモンハート 

BARレモンハート第16回「ガンコな味」のレビューと第17回の酒予想

ドラマの題名は「ガンコな味」 原作は「おそれいりやのガンコ親父」 ドラマの舞台は「そば屋」そして使うそば粉は北海道産。 原作は「うどん屋」で小麦は長野県産。 しかし店名は両方共「がんこ庵」。 随所に脚本家の遊び心が垣間見える。
BARレモンハート 

BARレモンハート第14回「悪魔という名のビール」レビューと第15回の酒予想

このストーリーは第17巻PAT214 「悪魔という名のビール」が元になっている。 「ギャンブル」という要素を加え 「悪魔」を強調しようとしたようだ。 その結果、メガネさんや 女性のイメージが ちょっと変わりすぎて… 最終的にコ
BARレモンハート 

BARレモンハート第12回レビュー「めおと鶴亀」と第13回の酒予想

前回のレビューが聞こえたのか、 今回はチャキチャキの江戸っ子 という設定の竹山鶴次郎役の渡辺正行が 結構ハマっていた。 チョットやり過ぎの感はあるが、 それがまた江戸っ子らしくて良かった。
BARレモンハート 

BARレモンハート第11回レビュー「白と黒」と第12回の酒予想

今回のストーリーは… 松ちゃんの友人 ブラック黒田が出ている 「白と黒」 (第16巻PART201)と 「ブラック黒田登場」 (第12巻PART150) この2つの原作を合体させて 作られているようだ。
BARレモンハート 

BARレモンハート第10回レビュー「老猫の仕事」と次回の酒予想

今回の主役はなんといっても ネコの「タウザー」にきまり! それにしても、 マスターとメガネさんが、 あんなにネコ好きとは知らなかった!
BARレモンハート 

BARレモンハート第9回レビュー「カクテルグラスにさよなら」

とうとう脚本が原作を超えた!? つまり、プロットは同じだが、 視点を180度変えたり、 原作では明かされなかった部分を 描いたり… 今回のドラマは、原作より面白い ストーリーに仕上がっているのだ。 そういった意味で脚本が